PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたに会いたいと言われる喜び

thumb5.jpg


さて、なんだか如何わしいタイトル

「あなたに会いたいと言われる喜び」

あはは

まあそんな仰々しい、いびつなものでもなく


単に「面白いから」というところでしょうが、やはり言われているうちが華だね~。
だけれど、関西人だから、大阪出身だから「面白い」わけでもありません。
なんでもないことに面白さを見つけたり、何でもないことを面白おかしく味付けすることが好きなだけです。
ネタ元が古かろうと、新しかろうとお構いなし。だって液晶画面の中の芸能人じゃないですし。
笑いも一人では、しんどいですが仲間が話を広げたり、相槌を打ってくれるおかげで毎日が楽しくて仕方がありません。

職場で、あまり知らない人から声をかけられることがままあります。
こちらとしては内心「どなた??」
それでも適当には話はあわせます。意外な人が自分を知っているんだなあと不思議な気持ち。
そんな短い話の中でも、笑顔で一杯。

自己紹介もしたことが無いのにいつのまにか立ち話をする人もいる。
なので相手の正確な名前や情報をほとんど知らないか、あいまいなまま・・。
それでも話は弾みます。笑い有り、笑い有り。。涙は。。ありません。

良く知っていようが、あまり詳しくは知らない相手でも、その両者にさほど大きな差は無いです。
仕事に対する姿勢には、自然と目が行く結果、名は知らねども、人となりは知っていたりする。

相手が何をしようとしているか、何を思い描いて行動しているか。。この年になるとだんだん分かります。
いろいろなことが見えてくる分、知らない振り、気がついていない振りも上手になります。
そうしながら相手の情報は私の中にたまってゆきます。
名前?所属?既婚?家族構成?趣味?
そんなことはしりませーーん。


久しぶりに会ってビールでも飲みませんか? いいねえ、寒くてもビールはやっぱうまいねえ!

久しぶりに会ってがんばった報告を聞いてください。おう聞かせてよ

久しぶりにお会いしたいです。話がしたいなあ・。・あっ、おれもおれも

めっちゃ疲れてるけど、。。おもろいでえ。。。



同僚、後輩、先輩、旧友、旧同僚、上席。。。男女、世代を問わず。。



日付を決める。
そこから其の日めがけて、仕事を頑張る。。

そのとき、楽しく話が弾めば、その後が活き活きと輝きだす。。


私はお酒好きでも、のん兵衛でもなく、男たらし、女たらしでもなく、話好きなだけ。
何倍も動いて、働いて、さっさと帰ろう!
さあトレーニング! 健康な身体、大病しない身体作り、疲れにくい身体つくり、回復力ある身体つくり。

豪快でいて、何も考えていない振りして、繊細に観察していたりする。。
来るもの拒まず、去るもの追わず。。

一緒にいると、楽しいです!

そんなぱっと明るくなる表情がとてもうれしい、おじさんです。


後悔しないよう、会いたい人に会い、伝えたいことを伝える・・・

2時間、3時間とあっというま。5分、10分というときもある。気にしないです。
その瞬間は、其の瞬間しか訪れませんしね。


だから前回の記事を紹介したんです。

ポジティブにポジティブに。。

人生、楽しまなくちゃねえ。
関連記事
[ 2016/11/09 22:19 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

後悔のないように

ちょくちょく見に行くサイトがあります。
とても感想を覚えましたので紹介します。

管理人さんとは面識も、コンタクトも無いのですが、勝手ながらです。ご容赦ください。

http://yokubari30.blog115.fc2.com/blog-entry-346.html
30女のヨクバリ日記:「彼は私の心の支えでした。」を紹介します。


彼は私の心の支えでした。
皆さま、こんばんは!


今日はお休みですね(*^-^*)
暦上は・・・

先日、
前の職場から訃報が届きました。

前の会社の上司(59歳男性)が、
亡くなったのです。

私は関東の人間ですが、
その上司は関西の方で、
単身赴任で東京に来ていました。

それは10年ほど前。

その頃の私は、
まだ子供が0歳で職場復帰したばかり。

ものすごーく忙しい職場に、
「応援」という形で、
部署移動させられたうえでの復帰。

2月で寒さもまっさかり、
仕事はやったことない内容だし、
子供はいつもいつも熱を出すし、
1歳の誕生日には入院するし、
本当に大変な日々でした。

そんな中、
支えてくれた上司でした。

育休あけの私を応援によぶくらいだから、
それはもう忙しい部署で、
月から木までのトータル睡眠時間が、
なんと8時間!と言っていたっけ。

私も0歳の子供を抱えながら、
家に帰るのは20時過ぎ、
というタフな毎日を送っていたけど、

戦力になるには、
時間も能力も体力も足りなくて、
迷惑をかけっぱなしだった。

関西出張に行ったときに、
久しぶりにお会いしたのが2年前。
それが最後になるなんて。

一緒に働いていたのは、
ほんの半年から1年だったけど、
お互いに通じるものがあって、

「あのときは、
飲むどころじゃなかったけどな~」

なんて言いながら、
初めてゆっくりお酒を飲んだ。

お互いに、
お酒を飲めるのか飲めないのか、
何が好きなのかなんて、
不思議なくらい、
何にも知らなかった。

いつもいつも会うわけじゃないし、
二度と会わないかもしれない。

物理的には、
とてもとても遠い関係。

それでも、
彼は私の心の支えでした。

私の心のどこかには彼がいて、
応援してくれていた。

そして私も、
彼をどこかで応援していた。

でも、
もう二度と会えない。

人生は本当に短いね。

誰も私の周りから、
いなくならないでほしい。

なんて、
絶対に不可能な話。

みんな、
私のために生きているわけじゃない。

分かってるよ。
分かってる。

仕方がないことくらい。

でも、
会いたい人には会っておこう。
伝えたいことは伝えておこう。

私は私のために、
一生懸命生きよう。

そして、
誰かの心の支えになろう。


私もがんばります。。ありがとうございます。いよかんさん。
勝手に掲載したこと、すみません。
関連記事
[ 2016/11/03 21:39 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

帰路の途中


beginクリックで飛びます。

今日は、オープンカフェのお手伝いに行っていたので、慣れない仕事にてんてこ舞い。
それでも学生時代、ホテルのレストランでフロアリーダーの経験を思い出しながら、がんばりましたよ。
おじさん、もうぐったりです。

ぼんやりいつもの帰り道。

麗しの同僚がいたので一緒に帰ることに。。。
明るく爽やかに「お疲れ様でした~!」
(いやいや、おじさんには、こんな挨拶できないなあ)
日ごろのがんばりを称えあったり、お礼を言ったり。。
普段はきりっとして、美人ゆえ冷酷に見えるぐらいなのに、見たこともない柔らかな笑顔、おどけた対応に、少々戸惑いながら。。
「こんなに面白い人なんだぁ」 「やっぱり年相応なところもあるんだなぁ」

そういえば別の美人さんがこんなことを言ってました。
「美人系は、人生の中で様々嫌がらせにも会う、誤解にも会う。自然と警戒心が強くなるもんなんですよ」


疲れた身体も、いつしか元気になっていました。

「ほなまたね」

大阪星人のおじさんが、お返しに元気付けてあげられるのはいつのことだろうか。
必要なさそうだけど。
だって疲労困憊は、常に私。たまにすれ違うだけだし。。

関連記事
[ 2016/11/01 22:36 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

老いも若きも気の良い仲間

20161025-IMG_20161025_201425.jpg

今日は8人ほどでなんだかんだでお疲れさん会。
平日だし、明日仕事だし。。さっとやってさっと終わろうだと? 無理無理~。

まあさわぐさわぐ、。。私。


楽しい飲み会でした。
関連記事
[ 2016/10/25 22:56 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

またまた温泉へ

今日もふらりと温泉へ。

いつものように高速を○っとばし。花園インターを降りて、風情ある長閑な道をのんびりと走ります。

ed_convert_20161023195413.jpg

ついたのは最近、気に入っている両神温泉、両神荘。小鹿野町営の国民宿舎です。

泊まったことはありませんが、車で行って帰ってくるのに、ちょうど良い距離感。小旅行です。

混雑の無いスムースな運転が出来る道路が続くのでストレスもありません。


泉質など詳しいことはよく分かりませんが、なんだか肌がヌルヌルしてきて、つやつやした感じになります。

まあ、いつもながら「おっさんがお肌つやつやになっても、意味ないよなあ」と自嘲気味なんですが、

なんとも気分が良い温泉です。前回も両神温泉に来ているのですが、前回は道の駅内にある温泉でした。
そこは。。。まあなんというか、地元の人で賑わう健康ランド。良い意味でも悪い意味でも、老いも若きもが集うコミュニティセンター
という感じで、私のような部外者には、旅情が薄い感じでした。
しかしここ両神荘は、一応、ホテルの装いなので、少ない宿泊客と日帰り温泉客がほんの少し。
静かで落ち着いた感じが気に入っています。


前前回もこの両神荘に来て、とても気に入ったのが始まりです。其の時は確か、桜舞う春でした。

7med_convert_20161023200502.jpg

今回のタイミングは、紅葉とまでは行かない、秋枯れの渓谷。

静かに聞こえる川のせせらぎを覚えながら、ゆっくりと疲れを流しました。



いつも、心にいる

大切な人を思う

幸せであって欲しいと願う

僕の小さな夢


「愛すべき未来」より
関連記事
[ 2016/10/23 20:19 ] My Photo | TB(0) | CM(0)