PAGE TOP

後悔のないように

ちょくちょく見に行くサイトがあります。
とても感想を覚えましたので紹介します。

管理人さんとは面識も、コンタクトも無いのですが、勝手ながらです。ご容赦ください。

http://yokubari30.blog115.fc2.com/blog-entry-346.html
30女のヨクバリ日記:「彼は私の心の支えでした。」を紹介します。


彼は私の心の支えでした。
皆さま、こんばんは!


今日はお休みですね(*^-^*)
暦上は・・・

先日、
前の職場から訃報が届きました。

前の会社の上司(59歳男性)が、
亡くなったのです。

私は関東の人間ですが、
その上司は関西の方で、
単身赴任で東京に来ていました。

それは10年ほど前。

その頃の私は、
まだ子供が0歳で職場復帰したばかり。

ものすごーく忙しい職場に、
「応援」という形で、
部署移動させられたうえでの復帰。

2月で寒さもまっさかり、
仕事はやったことない内容だし、
子供はいつもいつも熱を出すし、
1歳の誕生日には入院するし、
本当に大変な日々でした。

そんな中、
支えてくれた上司でした。

育休あけの私を応援によぶくらいだから、
それはもう忙しい部署で、
月から木までのトータル睡眠時間が、
なんと8時間!と言っていたっけ。

私も0歳の子供を抱えながら、
家に帰るのは20時過ぎ、
というタフな毎日を送っていたけど、

戦力になるには、
時間も能力も体力も足りなくて、
迷惑をかけっぱなしだった。

関西出張に行ったときに、
久しぶりにお会いしたのが2年前。
それが最後になるなんて。

一緒に働いていたのは、
ほんの半年から1年だったけど、
お互いに通じるものがあって、

「あのときは、
飲むどころじゃなかったけどな~」

なんて言いながら、
初めてゆっくりお酒を飲んだ。

お互いに、
お酒を飲めるのか飲めないのか、
何が好きなのかなんて、
不思議なくらい、
何にも知らなかった。

いつもいつも会うわけじゃないし、
二度と会わないかもしれない。

物理的には、
とてもとても遠い関係。

それでも、
彼は私の心の支えでした。

私の心のどこかには彼がいて、
応援してくれていた。

そして私も、
彼をどこかで応援していた。

でも、
もう二度と会えない。

人生は本当に短いね。

誰も私の周りから、
いなくならないでほしい。

なんて、
絶対に不可能な話。

みんな、
私のために生きているわけじゃない。

分かってるよ。
分かってる。

仕方がないことくらい。

でも、
会いたい人には会っておこう。
伝えたいことは伝えておこう。

私は私のために、
一生懸命生きよう。

そして、
誰かの心の支えになろう。


私もがんばります。。ありがとうございます。いよかんさん。
勝手に掲載したこと、すみません。
スポンサーサイト
[ 2016/11/03 21:39 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/940-76e24ad0