PAGE TOP

君と僕のららら2

http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/blog-entry-716.html

この以前の記事。ただ携帯電話の撮影時の写真。

題名;君と僕のららら

なぜこういう記事を書いたのか、思い出せません。

なのに「君と僕のららら」



緊張した面持ちと真剣な眼差しで、私の言葉に耳を傾ける若者。

この若者に、私はいったい何を残せるのだろう。

肩の力を抜いて



何を感じているのだろう

そして私たちを見つめるまた別の若武者にも



何回、話したか

直接、話したか

たくさん話したか


実はあまり関係ないかな。私の経験上。


どれだけ盗めたか。

これに尽きるかな。



何が本物と感じるか

何を言われようとも 自分を 個性を生かす。

でも今はその時じゃない

00253000682.jpg


基本を

ABCを


早熟あれば

大器晩成あり

枝ぶり見事あれば

収穫多しあり


舞に舞いゆけ

喝采なくとも


その羽ばたきを

見ることも無く
スポンサーサイト
[ 2016/07/22 01:17 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/905-705358e7