PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

七夕

IMG_1160_convert_20160709030638.jpg



ささの葉 さらさら
のきばに ゆれる
お星さま きらきら
きん ぎん 砂子

五しきの たんざく
わたしが かいた
お星さま きらきら
空から 見てる



気がつくと、七夕は終わっていた。


笹に願い事を認めた短冊がたくさん揺れている様は、とても風流ですね。

子どものころ、七夕の優しい歌詞が大好きでした。

道を歩くと 子どもたちの素朴な願いが目に入りました。



大人になると 祈りや願いが簡単にかなうものではないことを知る。

それでも人は願わずにはいられないようです。

年末年始の初詣には多くの参拝客で賑わう姿からもわかります。

普通に考えて年一回、数円から数千円で一年の願いをかなえようとする行為は

あまりにも独善的であり、それを生業とする神社仏閣は詐欺師のレベルです。

本来あるべき姿から遠のいた姿が商売道具と化した神様 仏様

高尾山に行くと、その節操のなさにめまいがします。


あまり非難すると罰が当たりそうです。罰を当てる力があるなら願いは叶うでしょう。



人の幸せを願う 究極の一念 それは祈り

「祈り」と「願い」をあわせると 「祈願」となる。


あなたの幸せを 私の幸せを思うとき、

願いに向かって、いろいろな現実を乗り越えて

走り続けることそのものが 

幸せなんだと思うことがある。


不惑 論語でいうところの四十にして 惑うことばかりです。

でも自分の方向は定まっています。

不惑を過ぎ、知命の時期が近づいている。

「天命を知る」とはいかなるものであろうか。。

天とは縁遠い私ではありますが

もう役割は知っているような気もします。



願い 祈り

 不断の実行と修正で 目標に近づいてゆく。。。

何のための技術 その思想 誰のために存在するかがわかれば

その他はおまけ 

次世代へ続くことを願ってやみません。 

original_convert_20160709033443.jpg

最高の結果は最高のプロセスが導く

だからこそ 目標は地に足をつけて、高く プロセスを大切に

人生 TRY and ERROR
スポンサーサイト
[ 2016/07/09 02:50 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/896-938b2a3e