PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたから、あなたへ

http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/blog-entry-552.html
開けゴマ!


http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/blog-entry-561.html

生きてゆく 考察


病に倒れる前、病魔に怯え周囲に疑心暗鬼のまま暗い仕事しかできなかった頃、凍り付いていた心を溶かしてくれた同僚を思い出しました。

01b.jpg


今はもう会えないその同僚。どんなときも素直な笑顔を送ってくれた同僚。
「どんなときも」っていうのは、私だけが大変な状況ではなかったということです。
笑顔を送るその人、自身が大変な状況であったときもでした。(後で知りました)

熱を出したまま、しかし休めず、朦朧として仕事に従事していたときに
どこからともなくやってきて 笑って替わりにやってくれましたね。
その観察力 行動力 好奇心の強さ ひときわまぶしく感じたものでした。
誰との飲み会をも断ら無ければならないときに 私に飲みに行きましょうと誘ってくれました。
思うにままならず、行き詰ったとき 黙って聞いてくれましたね。

結局、一度も酌み交わしたことはなかったままでしたね。
結局、なぜ思いやりを私に向けてくれたのか、正直、わからないままです。


今頃、好物のふくよかな肉まんを頬張りながら幸せな日々を送っていることでしょう。いえ、間違いなく幸せでしょう。
心残りは、何一つお返しが出来なかったことです。

上記の記事を読み返しながら、自分が書き綴ったことに軽い驚きを感じます。
その素直な心情は、現在の心情に非常に近いです。



思えば、それ相応に年齢を重ねているのに、中身は幼いままの自分。
それはそれでよいと思っています。背伸びしたって 仕方が無いからね。

そんな私が唯一、他人に自慢できることがあります。

人に恵まれることです。


あなたからあなたへ


がんばっていても、そうでなくても、

つかれきっていて倒れそうなときも

イスに座りぼんやりしていても

大笑いして転げまわっていても

失敗して顔を赤らめていても


あの頃のあなたのように

陰ながら 応援してくれる人たちがいます。

fa1680d3ec1988109b8964717d2c9bcebf4ad881.jpg


酒に酔い、うれしくて男泣きしても

酔っ払っても 駅まで運んでくれます。

仕事の失敗を 大逆転できた時にも

「良かったね」って言ってくれる人がいます。

i20.jpg


あの頃のあなたとはまた違い、
苦手であろうとなかろうと強い意志で貫徹し、陰口なんて耳に届かない 心配性で心根の優しい人です。 

またある人は ずっと大人で 笑顔を絶やさず、公平かつ丁寧で温厚な人です。


あの頃のあなたと比べるつもりはありません。

あなたから頂いた良い思い出を胸にしまい、
新しい環境で、あなたと同様 日々の仕事に打ち込み挑戦しています。
でもうまくいきません。疲労困憊の日々です。

多くはないけれど 心の中の輝きたちに戸惑いながら、今の状況をどう打破できるか悩みながらの日々です。
 
こんな普通のことなのに 素晴らしいことと感じたり、
どう合わせたら良いのか困惑している私や、時に困惑させる私を「あなた」にはどう見えているのでしょうか。

直接聞くわけには行かないけれど ぎこちない笑顔は 少しは暖かく見えるでしょうか。 

あなたの勇気に少しは応えているのですが、ちゃんと伝わっているでしょうか。 もっと自由に自分を表現してよいのでしょうか。

私にはすべてが、眩しくて仕方が無いと感じるばかりです。


ブログの背景音とかぶるのでyoutubeに飛んでください。

『思い出が 時間を止めた』
今日の日を忘れるなと
見慣れた景色 二度と並べない
思い出の道

この道で 君と出会い
春が僕らを包んでた
愛と優しさ 教えてくれたね
泣かないで歩こう

空、今日も青空です
泣き笑いしたあの時
あたりまえが未来に変わる
「希望」「夢」「愛」話したい
動くな時間
空に叫ぶ
キミを忘れない

優しさに出会えたことで
僕は独りじゃなかった
誰も消せない 心のアルバム
笑えるかもね

『動き出した 最後の時間』
君に伝えたい言葉
涙 邪魔して 空を見上げたら
春の音 聞こえた

※道、君と歩いた今日まで
かすかに 動くくちびる
特別な時間をありがとう
「心」「勇気」「友」「笑顔」
嬉しすぎて
溢れ出した
涙が とまらない※

ゆっくりと歩き出そう
この道 未来へ続く
さよなら 泣かないで
忘れないよ
離れても 愛しています

(※くり返し)


世間は世知辛いし 相性が良い場合と、どうしても合わないか、縁の無い人だっているんです。
誰とでも結べるものではありません。

この道とは、徒歩7分ほどの道であったり、雑踏であったりもします。私たちが身を置いた業界のことでもあります。
この曲を聴くとわさびが効き過ぎたお寿司のような気分になります。

Dont Think、 Feel。。。。 です。  

ブルース・リーかよ!


*これはフィクションですよん。
スポンサーサイト
[ 2016/06/26 19:06 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/887-cc922e2d