PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親孝行、したいときには。。。

ちょと仕事で失敗があり落ち込んでいます。

気が晴れるかなと更新作業。。ちっとも晴れないかなあ。。気分転換だ。。


se01_illust01.png



我がどら息子。長男がようやく大人の会話らしきものが出来そうになって来ました。

ぼうスター○ッ○スに勤める、このどら息子。

親の心配をよそに、好きにやっている様子。プライベートなことはあまり男親には話さないらしい。(母親はかなり詳しいようだ)


最近、仕事上のことで、年齢差や上下関係、能力差について、上司や女性との付き合い方、結婚観。謝罪の仕方など話すようになった。
なかなかどうして、どこで仕入れてきたのか、一チョコ前なことを話す。


つい先日、「もうすぐ夏だよな、父に夏場でも履きやすい革靴を探してるんだ」と申し出られた。

なんだか照れて、「いいよ、いいよ、父は今はいているもので充分だし」


我が家は私の足のサイズが30センチを筆頭にデカ足家族。季節やオン、オフ用途別に並べると足の踏み場がないどころの騒ぎではない状態です。これ以上、増やすなと言明している手前、父としては照れ笑い。


だがしかし、その心、気持ちがうれしい。


何がよいのか、わが子たちは職場や友人受けが良く、マナーが良いらしい。

多少、スタートが遅れたり、てきぱき出来なくても、成績が芳しくなくても社会が親代わりに教育してくれているようです。



さて一個人として、子どもとして自分の親に、感動させるほどの親孝行はできただろうか。。。
いや~汗顔の至りです。

心こそ大切に。。私も実践しようかなあ
スポンサーサイト
[ 2016/06/15 21:38 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/880-bea2db77