PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたときみのおかげ





ひとりごと


あなたときみのおかげで、こやって生きているのかもしれない。

毎日の充実がある。電車の中で、道を歩いていて、夢中になって仕事に取り組んでいて


言葉だけではないつながりが、私を励ましてくれているようです。



悔しさと情けなさで空虚になっていた自分が
輝きを取り戻していくかのような。。
ここ2年、ずっと他人に内心、背を向けて生きていました。
体調が悪化し、思うように働くことが出来ない自分。
そんな自分は周囲から必要とされない、
むしろ馬鹿にされた存在であると思っていました。

全盛期の働きと今の自分を比較しては、悔し涙を我慢した自分。

療養から復帰し、信頼を取り戻すべく懸命に働くも、うまく行かないことも多い中でした。
ひとりでずっとやってきたという気概が大きすぎたのも原因だったかもしれません。


表面上、「みなさんのおかげです」と頭を下げては、
自分に出来ることを、その役割を懸命にこなしました。
それが終われば、寝に帰る。それだけの繰り返し。
肩に力が入りすぎますし、抱えきれない量を一人でやりきろうとすることが
結局は疲労困憊することの繰り返し。



しかし決して人はひとりではできない。
成し遂げることができないことがあります。
直接的な、間接的な励まし、評価があってこそ、
がんばれるものです。
相互に、協力して、分担して、任せて、お願いして。。。
いつしか笑顔が増えていきました。


そこにあったのは、一生懸命という言葉以外に無かったです。
屈辱、恥辱にまみれた時間を取り戻すため、必死でした。
最初は、見返してやるんだと復讐心にも似た情念が
宿っていたのかもしれません。

今は、そんな自分を許せる自分になりました。
これも新たな挑戦であることを
若い方々にはこなすことができない部分を引き受けることが
今の自分の役割として受け入れることが出来ています。

上司からは若い人の育成をお願いされますが、自分の信念は伝えてあります。
本気の人にしか伝えることが出来ません。マニュアルを求める人には、
その辺の冊子でも読ませておけばよいと。
「それでいいです」と返事がもらえました。



一生懸命な自分は、他所の一生懸命な人の本気度がわかります。
変化を求める人は、必ず自身が変化するし、結果が伴います。


約一年前から炎天下の中、汗まみれになって働くあいつの姿に最初は、
覚悟の無いやつだなあと馬鹿にしていた自分がいました。
見るとも無く注目していると、あいつの本気度が伝わってきます。
いつしかずっと心の中で応援している自分がいました。


「ごめんなさいね」
あの人を見下してみていた自分を恥じていました。
頭が下がる思いで心の中で、謝罪していました。
表面的にしか見ていなかった自分が恥ずかしくなりました。
同時にいくつか問題を抱えているようにも感じます。
でもそれは、自分が立ち入ってはいけない領域。


見るとも無く視線が交錯する日々。?!

年度が替わっても、あいつは一心不乱に、
直線的に仕事に迷い無く打ち込んでいます。
そんなころがあったなあとかつての我が身と重なります。












でもいつから気がつきました? そんなふうにきけないけれど

まなざしに気が付けないほどに つかれきっていたことも多かったからかな。
見ていたはずが見られていた!?

世の中の不思議。

君の中で、いったい何がヒットしたのかね?知りたいなあ。


「本気は本気を呼び、本物は本物を知る。。」
大げさですが、そんな言葉を思い出します。


「ずっと見ていただいていたんですか?ありがとうございます。」
いつかきちんと説明させてね。


こちらがありがとうですよ
どれだけ勇気づけてもらったことか。

「めっちゃ、がんばってるやん」

誰よりも輝いている貴方に
本当に、ごめんね、ありがとう

身体に気をつけて、がんばって
スポンサーサイト
[ 2016/05/14 08:55 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/872-7bfe3c95