PAGE TOP

幼馴染





20130907043103.jpg
(借り物ですよ~)

GWの終盤、故郷の大阪から幼馴染から連絡がありました。

「こーちゃん、ひさしぶり~」
「おれおれ、おれや」

「誰やねん???(「オレオレ詐欺かいな??)」


私のことを「こ-ちゃん」なんて呼ぶのは、ふるーーーーい友人か、むかーしの彼女、あとは一部の大学時代の友人しかおりません。
HNは「へーじ」。もちろん、本名ではありません。
「こーちゃん」という名前にしたって、大阪弁でいうのか、京都弁でいうのかで、まったく違うトーンになります。
一瞬、フル回転の軽量化された私ののーみそ。フェイスブックもやめたし、個人情報流出いてないはずだけど・・

そういえば、子供のころからいくつか呼ばれ方があったなあ。。
こーちゃん、すみっち、かどっち、(このあたりは普通です) パンチ先輩、裏番、キックはこーじ、ゴルフクラブへし折り男君。電信柱蹴る男君、足が歩いてくる。。馬鹿の大足さま。
恥ずかしい歴史ですね。
高校生のころからは経歴ロンダリング??が進み、基本、苗字の呼び捨てでした。あはは



しかし記憶力はすごいものです。声の感じから、すぐに言い当てることができました。
話の内容は割愛しますが、私の仕事がら、ちょっとしたアドバイスと将来の見越した意見がほしかったらしいです。


懐かしい話はあまりでませんでしたが、お互いにいい大人、おっさんになっての会話ができたようなできなかったような。。
一瞬で子供のころに帰ったような気もします。
わかる範囲での情報交換もして終わりました。

「たすかった、ありがとう」
「いやいや、たいへんそうやけど、がんばってな」

それぞれが自分の人生と戦っているんですな~
スポンサーサイト
[ 2016/05/08 16:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/870-a50e44d2