PAGE TOP

久しぶりのGW キャンプ 内山牧場キャンプ場 その3

日中に散歩撮影を終えた後、爆睡のへーじでしたので、目が覚めるとすっかり夜。
本当にお疲れモードだったようです。

夕飯はトン汁です。食事量はかなり減りましたので、少量で済みます。
だしをしっかりと取って作る豚汁はうまい!
いつの頃からか、家にて野菜を刻んで持参するので、調理も楽勝です。
腹ごしらえの後は。。

内山牧場に来ては、毎回、他のキャンプ客の様子を写真に収めていましたので今回もやっておこうかなと。


IMG_5708.jpg

夜はすぐに曇っていきましたので、この撮影はラッキーでした。月の表情も写真に入れてまずまず夜間のキャンプ場の雰囲気は伝わるかなあ。

親子連れの子どもたちが超絶に興奮状態で遅くまでキャーキャー絶叫して遊んでいるのをほほえましく眺めていました。

IMG_5713.jpg

反対側のバイクチームも。バイクチームは酔っ払いのチームに変貌していましたがww
手前のツインピークで超盛り上がり。ファミリーとは違うノリのライダーさんの一夜。いいゴールデンウィークになったことでしょうね。
さくっと撮影を終え、明日に備え、もう一眠りです。



IMG_5666.jpg

この撮影は朝、4時30に飛び起きて撮影準備しました。当初真っ暗でしたがすぐに陽がさして来ました。


IMG_5670.jpg

動きの早い山間部の雲ですので、出来るだけ早く撮影しては移動を繰り返しました。
本当に早朝の朝日の動きは早いんです。

IMG_5683.jpg

ある程度、撮影を終えたあとにわずかにピンクに染まる空。
お、油断した~。雲海も良い感じですね。

IMG_5674.jpg
このあと、あっという間に雲で覆われただ真っ白い風景になってしまいました。目に見えて雲が動きまくるので、それはそれで面白いのですが。


昼間の顔とは、まったく違う表情を見せてくれる内山牧場の周囲の山々。
時には嵐や雷で恐ろしい経験もしましたが、大勢のキャンプファンを納得させるだけの自然のダイナミックスがここにはあります。

富士山ほどの大スターはここにはありませんが、穏やかに時間が推移していくこの地を愛してやみません。
スポンサーサイト
[ 2015/05/06 09:32 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/825-052fcd75