PAGE TOP

またいつか

IMG_5478.jpg

日本の卒業シーズン、お別れシーズンは3月、心機一転のスタートは4月。深くは考えたことはありませんが、いつからこういう風習なんでしょうかね。


さてほったらかしのブログも寂しい気がしますので無理やり記事を書きました。

しばらく愛用した青サブ。青いような紫色のような艶かしい輝きを放つ時計としばらくお別れです。


私にはうすケタ青い輝きのアンティークな青サブのほうが似合うような気がします。(あはは?)なのでこちらは残留。

だけども眩い輝きを放つ高級時計は数知れずあるようですが、艶かしい輝きを放つと感じる時計にはあまり出会うことが少ない気がします。
右から左へと流れていった腕時計。。残留を決めた手元の時計の中でも、青サブは異彩の輝きを放っています。


通勤電車の中では、有楽町の標準装備か!?と突っ込みたくなる黒サブをよく見かけますが、2度ほど手にしたあとは欲しいとも思えません。


妖しく輝く青サブは、その濃い青紫の光彩に気遅れする輝きでしたので悩んだ末、私の手元から、次なる主の下へと去っていきました。またいつかお会いするかもしれませんが年齢的には、もうないでしょう。

時計ブログではないので能書きはなし。

また素敵な時計が現れたら、ドラフト会議が開かれることでしょう。。。
スポンサーサイト
[ 2015/04/01 22:08 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/816-0e1c4456