PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

shiny under the moon

富士山の背後に位置した月がどんどん上昇し、ついには富士山の真上よりも前に出たシチュエーションでの撮影です。
くれぐれも天体の位置関係というよりも光の周り具合から表現した話ですのでご容赦ください。

DSC_5280.jpg

実際は長時間露光されたこの写真ほどに周囲は明るくありませんが、夜の富士山が昼間のように写ってしまうといった私の意図がご理解いただけるかなと思います。ISO100からそれ以下で撮影しているのでほとんどノイズは載っていません。

月を込みで撮影したものが下のものになります。

DSC_5286.jpg

撮影の際、あまりに明暗差が大きくなると予想されたので、手かざしで月の光を1/3程度になるようコントロールしてあります。月の光を浴びた山頂が輝き出すように写っています。

夜を夜らしく、瞬く星を出来るだけ多く取り入れた撮影にはなりませんが、山肌までびっちりとピントがきてくっきりと写る富士山も好きな方もいるかとは思います。

そのとき、そのときの天候やその他の条件で持ちうる限りの技量で撮影を行うことえを旨としていますので、まあこれでも良いかと。

キャンプを楽しむことを最優先で行く場所を決めていますので結果、同じような写真ばかり続く中、一味違う写真撮影になったのでよし!としましょう。
このとき、外気温はわかりませんが、カメラやレンズフードは凍結していました。さむー。
スポンサーサイト
[ 2014/12/11 21:27 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/794-cfea00df