PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IMG_4822.jpg

関東平野部ではありますが、朝夕がずいぶん冷え込んできています。
日中はそれなりに温度が上がります。

ということは、山間部では。。
きりっと冷え込んだ冷酒を口にするような空気を思い起こします。


先日、ミル&ミキサーが届きました。
小さなものですが、流行のスムージーなどを作るのには充分な機能です。

IMG_4816.jpg

大阪の方はご存知だと思いますが、スムージーなるものの原型が40数年前からすでに存在していました。
ミックスジュースです。子どものころ、父親に連れて行かれた喫茶店では、ほぼこのミックスジュースか、クリームソーダを注文していたように記憶しています。こういう喫茶店に連れて行ってもらえる理由は、たしか父親がパチンコに勝ったというのが理由だったような。。。

おそらくはオレンジ、バナナ、牛乳、氷ぐらいで作られていたものと思います。とても濃厚で氷がないと濃すぎな飲み物でしたが、口に残る果物の粒状感がなんとも不思議な飲み物でした。いまでもあるんでしょうか。

さて早速、到着した小振りなミキサーで、(バナナやりんご、キーウィなど)果物を適当に刻み、牛乳やヨーグルト、野菜ジュースでミキシングするとできるのが、スムージーだそうです。小松菜など癖の少ない野菜も材料になるとか。

完成したスムージーを口にすると、大阪のミックスジュースを思い出した次第です。

使用する材料でいくらでも変化はできそうです。
食欲不振時や朝食の変わりにちょうどよさそうです。

バナナ、オレンジ、牛乳の取り合わせはやはり大阪版ミックスジュースに近くなるのでここを思い切って変化させる必要がありそうです。

クックパッドや、ネットで検索すればいくらでもレシピが出てきますが、そろえる材料の保管やスペースを考えるとまあ、ほどほどがいいかもしれません。果物によってはミキシングしなくても、そのままで美味しいものが多くありますしね。

近くの激安スーパーでは、秋も終わりに近づいているのか、果物の値段が安くてスムージーには、充分な材料がそろいます。
値の張る果物は、評判のネットショッピングで大量購入しています。
夏から秋にかけて、スイカ、夕張メロン、巨峰、梨、りんご、洋ナシとリピートしていますが、高品質で安い果物が入手できる良い時代です。冷蔵庫に入りきらない。。。
昔じゃ考えられないなあ。。

高品質果物、スムージーと家族にも好評でうれしいですね。
スポンサーサイト
[ 2014/10/25 11:42 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/752-2297d50d