FC2ブログ

PAGE TOP

夜間撮影練習

さて、練習機材のD2H。かつてのニコンデジタルのフラッグシップといえども古い機材。さてどんなものかと夜間撮影に出かけました。すべて手持ち撮影。レンズは愛用のプラナー50mm。
D2Hは今なお一部のファンもおり好感度はまずまずなようですが、高感度は苦手という下馬評。対するD700はこの点を克服できているらしいです。本日はD2Hのみのテストです。
まずは近場の東武東上線、某駅前。
DSC_5408_convert_20081116231437.jpg

近所のクリスマスの電飾。綺麗ですね。
DSC_5435_convert_20081116231604.jpg

縮尺を間違えたようですが、まあ、よしとして。ライトアップされた樹木。
DSC_tate.jpg

いかがでしょうか。予想以上に巷で騒がれるほどではないように思えました。撮影画像サイズは、L、Fine(ラージファイン)JPEG撮り出しです。すべてISO800.これぐらいの増感でも、RAWでなくてもD2Hの410万画素というシンプルさと無理のない撮影素子の性能が生きているように感じました。
でも絞りはさすがにSSを稼ぐため、大口径の1.4で撮っています。結果、かなりピントが甘くなっているあたりがウィークでしょうか。次回はD700あたりでやってみましょう。
さて、次回のテストの前に、フィッシュアイ(魚眼)という特殊?レンズを2種、ゲットできそうです。
みなさん、聞いたことがあるのではないでしょうか?

DXフォーマット専用のものと、フルサイズ用のもの2種です。わくわくしながらも、うまい具合に撮影対象があるかなーと不安ですが、この季節。人気がいまひとつなだけに納得価格で入手しやすいのです!

トキナー AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm ニコン用
シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE Nikon用


この手のものは初めてですが、いったいどうなることやら(笑


全くお馬鹿な、へーじです。節約、節約と日常の小遣いを始末しながらレンズ代を工面。もうすでに軽くエビに費やしてきた費用をオーバーしてますね。エビのときはいたって冷静に?できたのに? え?うそつき? いえいえ、なぜかカメラにはドドーって(笑 

仕事も充実、家庭も、趣味も充実、いいじゃないですかねー(笑
スポンサーサイト



[ 2008/11/16 23:30 ] My Photo | TB(0) | CM(5)

>きんせいさん

はい。はまりやすいタイプであり、思い込んだら一直線のタイプです!
この短所でもあり、長所でもある面を生かして、私生活は充実しております。
馬鹿と後ろ指差されるほど、快感を感じるタイプです(爆

仕事の面では、HNの由来となった、「うえざわ」。読み替えると「神業」をもじっています(笑
一見の凡庸な人生を歩みつつも、ここぞという時は、その道を席巻したいものです。そうありたいと願っています。
[ 2008/11/17 19:18 ] [ 編集 ]

>SHOWさん

高校は上板橋?? わお! 以前は高島平に勤めておりました。赤塚公園や東京大仏、光が丘公園、なつかしいです!東武練馬は駅前にサティができていてにぎやかでした。

魚眼に反応してくださり、ありがとうございます。
AT-X107は、しっかり買いますよ!dx用ですが、なかなかの下馬評です。


>かっちゃん@仙台

かっちゃんさん、やってくれましたね!
すごい写真ばかりで、畏れ多いです。ぜひリンクさせていただき、勉強させていただきます。そのうち雲の上の人に、デビューしちゃうんじゃないかしら??
刺激ある仲間を持つことが、また一歩、上達の道と信じて(笑
[ 2008/11/17 19:11 ] [ 編集 ]

はまりすぎ

はまるタイプとは感じていましたが、レンズに手を出したら止まらないようですね?
そんな感じがしていたのだが、我慢しすぎると爆発しそうですね!
[ 2008/11/17 19:05 ] [ 編集 ]

やはり流石フラッグシップ機ってところですね♪
高画素化が進んでる昨今ですが、
使用用途で選択肢がもっとあってもいいって感じてるのはおいらだけでしょうか!?
2000万画素オーバーのデータじゃ、おいらのパソコンじゃ扱いきれません・・・・
プリントしても、せいぜいA3程度ですし・・・・・・
[ 2008/11/17 13:23 ] [ 編集 ]

東上線、懐かしいっす。
ギョ魚ギョ!今度は魚眼を物色ですか?
トキナーのAT-X107は水中ハウジングに入いるんで興味津々なんです。(レンズポートやズームギアなど別に14万くらい掛かりますけど)
是非こちらを購入しましょう!
[ 2008/11/17 11:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/75-30bbcf26