PAGE TOP

一言にこめられた思い

IMG_4785.jpg

ふと外を見たると真っ赤に燃えたような夕焼け。

どうも台風の影響のようです。


皆既日食には、ほとんど興味のない私ですが、夕焼けは好きです。

しかしながらなんだこりゃ?という赤さ。現像してRAWからJPEGにすると余計にへんてこりん。

IMG_4778.jpg

まあ夕焼けは専門家に任して、、

タイトルの「一言にこめられた思い」


人間は、縁に触れ、折に触れ、様々な様相を呈します。


所作振る舞い、目線、笑顔、相槌、あいさつ、目配り、顔の向き。
右上、左上、右下、左下。。判断や想像、感情を働かせる脳の機能が影響していると脳科学では分析しています。
しかし人間は、科学で完全には分析、解釈できません。100パーセントといった時点で科学ではないからです。

ほんの目線の置く数秒の差、目線を外す数秒で様々な背景を織り交ぜ何かを伝えようとする。

敵意、憎悪は、言葉の違う外国人同士でも、伝わるといいます。その逆もしかりでしょう。

瞬間瞬間の感情は、意外に相手に伝わるものです。



思索を重ね、思いに思いをめぐらせた挙句の、思いやりの一言。

思いつきで無心に放つ一言。

その重さはどれほどの差があるのでしょうか。 暗愚な私にはわかりません。

きっと超能力でもなければ、わかりません。

それでも、選び抜いたさりげない一言には、万言にかなわないと思うときがありました。

その思いへの応え方にも、思索を重ね、思いをめぐらせた一言を返しましょう。

ただ、「ありがとう」と。

今日の夕陽は、普段ならただ夢中になるはずの私に、不思議な気持ちを反芻させるには、十分すぎる変な夕陽でした。

いつも、ありがとうございます。

精一杯の誠意は、充分に伝わりますし、尽くした誠意は、あなたの財産ですよ。
スポンサーサイト
[ 2014/10/11 00:26 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/746-0747708e