PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Time goes by 2

DSC_4287.jpg

関東南部は台風の影響は見られましたが、それほどひどい状況にはなりませんでした。

ニュースでの各地の被害状況の報道を見るにつけ、賢明な対策で最小限に被害を抑えた例もあり、少し安堵しました。

嵐のような一時的な強風を伴う雨にも負けず、葉っぱを盾にするかのように、ブドウの実が豊満に実っていました。

駆け足で夏が過ぎ去ってゆくことでしょう。気がつけば9月を過ぎて。。という状況になりそうです。



きっと人の人生もこうありたいものと感じます。

一見優雅で、静止したようなそのたたずまいも、営々と次への実りに向けて活動が行われています。

日々が、瞬間、瞬間が、ニンゲンの鍛錬の道場。師範代は私であり、道場生もまた私です。道場破りも私です。

若き駿馬にのみ許された無限の可能性は、私たち老いを迎える世代にも、それらを開くチャンスはあるはずです。

固定観念に縛られず、また若き思考を侮らず、年年の宿題に挑戦し行く自分であらねばと思いました。

交わることを拒否し、足らない側面を、プライドで覆い隠してみても、そのたたずまいはイブツです。

ハングリー。腹減ったではなく、自分の与えられた環境で限りなく自分を高めてゆくことにハングリーになろう。

心無い嫉妬、批判にも少しだけ耳を貸してあげよう。検討に値するならば、自己修正を試みよう。

検討に値しない低俗なものであれば、涼しい顔をして会釈だけでよいであろう。

様々な社会は、それ独自の社会性を帯びてはいるが、構成する一人ひとりにもその質を左右する個性が備わっているはず。

ルールの中で、調和を図りながら、自分らしさを見失わず、一歩、また一歩。

スポンサーサイト
[ 2014/08/12 00:24 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/685-fb1d84e6