PAGE TOP

まさに刮目して、相待つべし

DSCF3306_20140702005601406.jpg


良い瞬間に出会うのは、やはり偶然なのでしょうか。





タイトルにある言葉の意味は、志あるものは急成長を遂げるという意味ですが、これは周囲の人間に対し投げかけられた言葉なのか、本人の自覚を促すものと捉えるべき言葉なのかと考えて小一時間。

十八史略に曰く「士別れて三日なれば、即ちまさに~べし」となります。











スポンサーサイト
[ 2014/07/02 01:07 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

いいですね。Vさんらしいですね。

私も自戒といたします。
[ 2014/07/03 23:38 ] [ 編集 ]

呉下の阿蒙の私には解りませんが・・・

優れた人は、常に進歩しているものだ・・と解釈しておりました。
つまり、私としては自身の戒めとして捉えて来たのです・・笑!
[ 2014/07/03 08:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/647-1cf682ba