PAGE TOP

出会いと別れ

泣いたっていいんだよ。

思い切り泣いたら、また足を進めよう。

ちゃんと地球は回る。明日だってやってくる。

人の歴史は、時間だけじゃない。密度も大事だよね。

別離を嘆くのは、それだけ情熱を燃やした証。

遠い空のどこかで きっとまた新しい出会いを楽しんでるよ。


いつか来る別れは、突然やってくることもある。

なんどもそういうことがあるもんではないけれど、

そういうこともある。


悲しみ、苦しみ乗り越えて そうやって人は年輪を重ねてゆく。


新しい出会いに胸躍らせた日を思い出してごらん。

共に歩んだ日々を明日へのエネルギーにしてごらん。

新しい出会いが手招きしてるよ。



1,2の3

ほら、また、近いうちに新しい笑顔が出るよ。






どんぶ~2
スポンサーサイト
[ 2013/10/22 22:36 ] その他 | TB(0) | CM(5)

vさん、葉月さんへ。

実はこの記事の背景には悲しい悲しい出来事があり、愛すべき友人を思い描きながら思いのままに綴った記事です。

今となっては、友人には届くことはない真心ですがどうしても書き残しておきたかったのでした。

皆さんの琴線に触れるなんて思いもよらなかったことでありますが、それぞれに心の感度が高いためですね。
世界の何処かで、思いもよらない方々が私を、あなたを心配し、元気を回復することをじっと見つめながら待っている。

そういう記事です。

コメントを戴き、こちらこそ、ありがとうございます。

最後に旅立った人へ、

思い出を、笑顔を毎朝くれてありがとう。
君の肩の温もりは、生涯、忘れないでしょう。
[ 2013/10/23 23:02 ] [ 編集 ]

葉月さんへ

葉月さんが、そのような渦中にあることは露、知らずコメントを戴き、驚いております。

1、2、の3と念じ、鼓舞して下さいね。
葉月さんに、いっぱい幸せが舞い降りることを祈っております。
[ 2013/10/23 22:51 ] [ 編集 ]

Vさんへ

Vさんの記事には、父の、家族の思いが切々と、また、眈々とつづられており、大変、感銘を受けていました。このような家族に見送られる新婦の涙はいかばかりだったでしょうか。

ひとは、家族や愛する人との出会いや別離を通して、いっそう人の心を知ると思います。
今があるのは、みんなのおかげであることを知り、また周囲の人に感謝の念を抱き、人としての成長が促されると信じます。
親であろうと、子であろうとも。

切っても切れない親子の縁ですし、つぎは孫を楽しみにして下さいね。vさん。。
[ 2013/10/23 22:47 ] [ 編集 ]

素敵な記事に救われます・・・

ありがとうございます。
[ 2013/10/23 19:11 ] [ 編集 ]

昨夜、この記事を読んだ時に
自分に言われているようで胸にしみました。

「どうしてわかったんだろう・・?」って
不思議な気持ちになりました。

>「新しい出会いが手招きしてるよ」
素直にそう思える今日この頃です。
[ 2013/10/23 16:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/597-6b829a10