PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりの内山牧場

20130922-DSCF1005.jpg


天候がよくなりそうなので、久しぶりに内山牧場へ。

20130922-DSCF1003.jpg

相変わらず、へたれの私には、X10によるダイナミックトーンの描写で写真を撮り続けています。
いろいろご意見、感想をお持ちの方がいることも十分、推測されますが、趣味で楽しんでやってますので、
みなかったことにしてくださいね。


久しぶりの内山牧場には、もう秋が訪れ出していましたよ。
20130922-DSCF1009.jpg

暑いやら、寒いやら、衣服の調整が難しい。。

20130922-DSCF1017.jpg

コスモスのシーズンが到来しておりました。
ここ内山牧場は、コスモス畑でも有名です。

20130922-DSCF1019.jpg

20130922-DSCF1024.jpg

逆光を利用した撮影です。
いかにダイナミックトーンによる撮影でも、構図や対象の配置で如何様にも、写真が変わります。
このコスモスやポピーの花は面白くて、逆光撮影では、花弁の葉脈のようなラインが出て、かつ蛍光色のような色合いが楽しめます。通常撮影でもそうなりますので、ダイナミックトーンで撮影するとご覧のとおりです。


20130922-DSCF1026.jpg

太陽光が白飛びしても、花弁の蛍光色が飽和しないように慎重に露出を調整します。

うるさくなりがちな枝ぶりを排除しながら、青空をバックにしてゆきますと…。

それなりの作品になります。
20130922-DSCF1034.jpg

ダイナミックトーン(富士Film)やドラマチックトーン(Olimpus)による極端な色調の撮影を見下さずに、研究を重ねると面白いこともあるといいたいのです。


大した夕焼けには恵まれませんでしたが、爽やかな秋晴れの大空は、見る者の心を魅了しました。

20130922-DSCF1063.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/09/23 14:40 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

Vさんへ

ありがとうございます。
具体的にどうといわれているわけではありませんが。

ダイナミックトーンの第一人者を目指そうかしら(笑

Vさんには、いつも勇気づけられます。
[ 2013/09/24 21:10 ] [ 編集 ]

ダイナミックトーン=へーじさん

そんな感覚が芽生えるのは、決して悪い事では無いと思います。
私も、HDRが大好きで・・ブログで色々言われた事もありますが・・

個人の趣味をとやかく言う人間は、あまり好きではアリマセン。
いたって、「趣味」なのですから・・・

好きです。へーじさんの写真。
[ 2013/09/24 20:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/582-15b4c6b2