PAGE TOP

昼寝、午睡、微睡





うだるような暑さに見舞われる一日。

仕事は主にデスクワーク。

重要な作業データのPDF化を進め、最終チェックを済ませました。

簡単な昼食を後輩と済ませ、仕事につての経験談や、はたまたプライベートな笑い話に花を咲かせました。


お盆の時期の職場は、もっとひっそりとしたものかと思いましたが、そうでもないです。



少し休憩しようと目を閉じました。いつしか夢の中に。。。。



20130804-DSCF0403.jpg




あの雲をこえて その向こうにはきっと別世界があると思っていたあの頃。

穏やかで 鮮烈で 目を見張る 何かがあると 思っていたあの頃。


まばゆい夕焼けに目を奪われ また大きなアクシデントに心を奪われる影で


その光彩が放つ輝きは

私の知らない 目立たない場所を照らしていました。


強い光があるからこそ 世の中が輝きだすことに気が付きます。



物事には 光と影があり

前と後ろがあることに気が付きます。

客観と主観が存在します。

20130804-DSCF0645.jpg


足元  背中側  うつむいた顔。

視線の外れ  いつもの笑顔が消える瞬間



イヤホンをしているからと言って 聞こえていないわけでもなく、気が付いていないわけでもなく。。。



君や あなたがいないこの場所で 

その存在を感じる



それぞれの生き様が 交差する

伸ばした指先が 届かないこともある。



出会い 別れ 思い出 

幾重にも重なり 人は何を残してゆくのでしょうか。


めぐりゆく 季節 時間の過ぎゆく中で

人は何を失ってゆくのでしょうか。



今は 夏模様 輝きが一層増してゆく

気が付くと 蝉の鳴き声は 止んでいる


*********************************************************


時間にして 10分ほどのうたた寝

長い 長い 夢の中
スポンサーサイト
[ 2013/08/13 22:01 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/567-b7c35aa4