PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

へーじさん、感激2

ちょと好評だったので、調子に乗って。。すみません。   
演者さんの妖艶さや、生き生きとした表情。原画ファイル(RAW画像)は克明に描写していますが、Jpegに落とすと少し残念です。

20130628-DSCF0323.jpg
一瞬の緊張と微笑みのバランス。お笑い系とはいえ、ただ事でない技量でした!



20130628-DSCF0336.jpg
表情の作りはさすがの一言。役者魂を感じます。

20130628-DSCF0360.jpg
この役者さん、行ってますね。。目線。ある意味、素敵です。

20130628-DSCF0364.jpg
若い二人の動と静の躍動感。なのにキャラは逆。女形が力感あふれる動きなのです。

20130628-DSCF0367.jpg


撮影・現像所感)
色とりどりの照明とおしろいで、飽和しまくる原色系。
なにがなんだかわからなくなりつつ。。現像作業。
自分の技量のぎりぎりのシャープとノイズの軽減で写真として再現させています。
また、舞台の撮影の難しさと面白さは今までにない感覚で刺激的でした。


しかし舞台の撮影、録画は、基本は禁止です。最終判断は、現場の雰囲気やノリ?でしょうか。
携帯、コンデジで撮影しまくる熱狂的なファンの後押しと、当の役者さんたちがカメラ目線で観客のカメラに決めポーズの舞台のおかげでした(w

撮影機材:X10 アドバンスモード ダイナミックトーン
撮影メモ 役者の動きを予測して静止のタイミングでシャッターを切りました。人間三脚張りにカメラを構え、呼吸を止めて撮影になりました。良い経験となりました。
スポンサーサイト
[ 2013/07/03 23:46 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/540-d4156da7