PAGE TOP

新しい相棒のレポート

055_o.jpg



03_l.jpg


さて確か18年ほど乗り継いだフォルクスワーゲンゴルフから、次の車に乗り換えました。

ゴルフは、操る楽しさというのでしょうか、実に運転が楽しい車でした。

<ゴルフ>
ゴルフ3 CLi 1800ccという排気量で当時のフォルクスワーゲンジャパンのゴルフの商品展開ではベースグレードの車。しかしその実態は必要十分以上のトルク感がありスピードも思うように出るという走り。とても10年以上前の車とは思えませんでした。エンジン音はうるさいといえばうるさいですが、価値観の違いでしょうか。アクセルコントロールに応じた音なので必然感がありうるさいとは思いませんでした。
ボディの剛性感、足回りの剛性感も高く、変なロールは一切起こらず、よくできたシートのおかげもあり、疲れ知らずで長距離運転ができました。また家族やキャンプの荷物も大量に積むことができました。

一方で、マイナートラブルも少なからずありました。
窓落ち、車内の内装生地のたれ落ち、電装品、センサーの機能停止、国産社外オプションがほとんど使えない。。。など。一番大きなトラブルは、エンジンストールン。修理に30万オーバー(笑)

それでも、これに換えることができないほどに、気に入った車でした。気がつけば18年以上経過。

最新のゴルフの乗り味は知りませんが、このゴルフ以上の車にはもう出会えないのではと思うほどです。


さて今回の車は。。。
高速道路や街中を走りました。ゴルフ3とはまったくといって良いほどに違う車は当然なのですが、共通項も多く感じます。しかしどうしても比較してしまいます。まだ乗り始めて間もないのですが、生意気を言うと、「走らせる楽しさ」はほとんどなく、走らされているという感じしかありません。(なんで買ってん?という突っ込みはなしでww)
走る、曲がる、止まるがすべて思うがままのゴルフ。そんなにほめても世界のカローラのはず。それでも車としてのできは私のハートを鷲掴み。

<今回の車>
静粛性、動力性能、コーナーリング、高速運転時の安定性、迫力ある見栄え、ちょっとした高級感、車載性能。。どれをとってもゴルフよりも優れていることは間違いありません。高速の運転だってあっという間に100キロオーバー。踏み込めば法定○○の2倍は軽く行く。なのに不安感をまったく感じない。すごいです。
マイナートラブルもほとんど解決されていて、今後のカーライフも超安心とのことです。

しかーし。私の心が躍らないことが問題なんです。走る、曲がる、止まるの楽しさが五感に訴えてこないのです。
<よく考えると、フォルクスワーゲンジャパンの中では、フラッグシップなので、ドライバーズカーではないのかもしれません。ゆったりと余裕をもって走る車のでしょうか>

こまったもんです。時間をかけてこの車との付き合いを煮詰めてゆくことになるでしょう。
新しい車を試乗しても、ゴルフのような(値段、維持費、性能乗り味)車はもうないですし・・。

せいぜい覆面さんには気をつけますが。。。

スポンサーサイト
[ 2013/04/18 20:21 ] 車ネタ | TB(0) | CM(2)

>Vさん

お忙しい中、コメント、ありがとうございます。

キャンプや撮影にゴルフと共に出かける。。
実はこれが大きな楽しい要因であったことを実感しています。

この車も目的地に行くという意味ならば、素晴らしい車なんですが、、ぜいたくですね。

乗りたいと思わせ、うーーん。。と感じる。。慣れます。
[ 2013/04/23 21:59 ] [ 編集 ]

>私の心が躍らないことが問題なんです。走る、曲がる、止まるの楽しさが五感に訴えてこないのです。

解ります。長いお付き合いで双方が擦り合いますでしょうか。
しかし、良いお車だと思います。憧れマス!
[ 2013/04/23 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/517-bc1baaa5