PAGE TOP

経過良好

先日、経過観察中の持病の検査の結果、服薬を行うことになりました。

約2年にわたって食事療法を行ってきましたが、体調管理に限界を感じていることを伝えた結果です。
処方されたのは、比較的新しい薬で、一日1回、一錠でよいとの事。
(様子見なのでしょう)

飲み始めて実感できること。
階段ののぼりが楽になりました。
これまで3階の階段を上ると、でん部から足全体が疲労感で一杯になることがしばしば。午前中から働き、動きが激しいと午後3時ぐらいからふらふらになり、一休みしないとどうにもならないことが多かったです。
こういう状態が続くと、仕事の精度が納得いかないものになったり、思考力が低下していく自分にストレスを感じたり自信喪失に陥りやすい状態が続いていました。ブログの文面上では表面出でてきません。あくまで内面のことです。
内面のことなので、当然、心身症やうつ病のように眼に見えない症状は、周囲のヒトに理解されにくく誤解も生じやすいことも。(つらつらと病気のことを説明するのも悔しいのであまりしないようにしています)

こんな状態をこれ以上、続けていると別の部位が病んでしまうのでは危惧するに至りました。

服薬して約1週間と少し。楽になったので、うれしいです。
心配されていた動脈硬化も実年齢よりも若いとの事。禁煙を勧められていましたが、節煙ですみそうです。懸念の血液中の数値も正常値を示しているとの事でした。
2年間の苦しさを思い返し、涙が出ました。

いずれにせよまだまだ元気に、仕事に、趣味にまい進し、家族を養い、人生を謳歌しないといけません。
健康の大事さを噛締めつつ節制の勤めてゆきたいです。
自身の尊厳を守り、胸を張って生きていけるように病気を克服し(コントロールし)もっともっと楽しもうと思います。
スポンサーサイト
[ 2012/11/29 22:47 ] 健康・治療 | TB(0) | CM(4)

>イシャエビさん

ご親切にありがとうございます。
2型糖尿です。服薬してからは炭水化物無し、低GIの食事から、バランス食に移行しました。といってもほぼ今までどおり+炭水化物少量ですが。
今のところ、疲れやすいということ以外は、ほぼ平常な状態です。
最新の検査の結果は空腹時血糖値が110。HbA1c7.0です。即医療を申し渡されたときは血糖値350、HbA1cが12ほどありました。以前は激しい喉の渇き、傷口がなかなか完治しない、激しい疲労感で倒れるなどが見られました。高脂血症(200近い)でもあるため、脂の摂取を控えるようにしています。
現在は、激しい動きは控えるようにしています。ご心配をおかけして、申し訳ありません。ありがとうございます。
[ 2012/12/02 20:07 ] [ 編集 ]

今までの文面から、それとなく心配はしていましたが、医者の立場では、あまりいいかげんなことも言えず、そのままにしていました
プロビール会員からの健康相談については、個人メールでできる範囲で応じています
今回の記事では、ひと安心のようですが、何か相談がありましたら、個人宛てメールください
[ 2012/12/02 19:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マッキーさん

ブログやコメントだけでは分からないことですが、マッキーさんの明るいコメントに励まされる思いです。
私の方こそ黙っていて申し訳ないです。

> お互い頑張りましょう。
はい!
経過良好です。油断なく、人生を楽しみます。
気分はYA!YA!YA! チャゲアスです(笑
[ 2012/12/01 19:36 ] [ 編集 ]

今年の初めにお会いした時には私の病気の心配ばかり頂いたのですが、御自身も厳しい状況だったのですね・・・全然気づかず申し訳ない次第です。
難しい状況のようですが内面の部分はぜひのんびりしっかりと・・・お互い頑張りましょう。
[ 2012/12/01 18:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/476-a0dc1200