PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日は。。。

体調が優れないことと、天候が日曜日は崩れるとのことなので、週末のキャンプは止めました。
晩秋から初夏にかけて寒い中でもキャンプはできるので、様子を見ながら取り組みます。

このごろはすっかり撮影をメインにせずに、キャンプをメインに趣味楽しむようになりました。
体調と相談しながらマイペースでできるので気楽な趣味です。
言い訳ではないですが、撮影をメインにしてしまうとデメリットが多く今のスタイルでやっていくのが自分にあっていると考えています。
このブログを見にこられる多くの方が体感されていることだと思いますが撮影ってけっこう体力要りますよね。重い機材、マクロでの無呼吸の連続、景観を求めてひたすら行動する。。。季節にもよりますが、夢中になって倒れかけたことも度々あるので警戒しています。

明日は、映画でも見に行こうかなと。
arugo.jpg

なかなかの展開とのうわさ。

arugo3.jpeg







さてキャンプの道具について少々。
寒くなってきたせいかキャンプに行った際の暖の取り方や夕方からの過ごし方に思いを寄せることがしばしばあります。
そんな中、今一番気になることがランタンです。

先日、ケロシン系のランタン等の火器は導入を見送っていると書いたばかりですが、いったんは思いを断念させていたんです。




lantan3.jpg
<写真は借り物です>

lantan1.jpg
<写真は借り物です>
やっぱりいいな。ランタン(汗


<燃料はカートリッジガスでもなくホワイトガソリンでもなく
                                 やはり灯油がいいな。>
 
 今、国内で大手のコールマンでも灯油<ケロシン>ランタンはほとんどないです。多のメーカーでもいわずもがな。そう絶滅しかかっているのでは?と思わせるほどです。幸い、まだ海外製品で入手できそうです。

お手軽なLED型は危険も無くテント内にも持ち込めますし、キャンプ場でもほとんどの方が使用しているのではないかと思います。ガスカートリッジ型も燃料をカセットボンベ式に取り付け点火スイッチでお手軽です。
ホワイトガソリン系もプレヒートがいらないようでポンピングで内圧を高めてから点火させスイッチやライターで点火させるようです。<レンタル品で実験済み>

LEDを除いて、いずれも燃料の発火点が低くても安定して燃焼することがメリットであったり精製が進んだ燃料の為、使用後もススが発生しにかったり、不純物混入やタールの問題がなく、消耗品の耐久性が高めであることがメリットなのでしょう。
結果、ユーザーの支持を高めるお手軽さ<安全性+扱いやすさ>がケロシンランタンのカタログ落ちにつながっているようです。

自称、ヘビーなキャンプ愛好家の私は、「ランニングコスト」や「難敵に対して、必要以上の闘志がわく性格」とがあいまってわざわざ扱いにくいとされるケロシン系の火器を導入したいなあと思いが強くなってきました。
単に明るさがほしいならばLEDで十分なのにね。自分の体力の衰え、持病の傾向に対する趣味の楽しみ方の変化を考えて。。。なんて屁理屈はおいといて。。

たくさんキャンプに行って、刺激が足りなくなってきたんでしょうね。一種のカンフル剤でしょうか(笑


ペトロマックスやヴェイポラックス、ラジウス、オプティマス、コールマンなど探せば見つかります。
それぞれのメリットやデメリット、ユーザーレポなどを比較検討中です。
スポンサーサイト
[ 2012/11/10 23:31 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

Re: タイトルなし

> なかなかの雰囲気だったでしょ!?(笑)

すごいなーと感心しました。
私のやってるレベルよりはるか上ですよ。

さすがマッキーさんの若かりし頃!
[ 2012/11/13 08:23 ] [ 編集 ]

なかなかの雰囲気だったでしょ!?(笑)
[ 2012/11/13 00:09 ] [ 編集 ]

コメしに飛んでいきました!
[ 2012/11/12 21:38 ] [ 編集 ]

自分でもキャンプ熱が湧かないかなと思って昔のテント風景を日記にしてみましたが・・・
やっぱり味気ない道具じゃキャンプの雰囲気は出ませんよね・・・LEDとは・・・(笑)
沖縄でキャンプした時も隣で地元民が発電機回して照明照らしてカラオケ持ち込んで騒がれましたが興醒めも良いとこでした(笑)
[ 2012/11/12 00:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/470-5409b707