PAGE TOP

最近

持病の治療を開始してはや2年になろうとしている。
服薬はできるだけ避けて、メインは食事療法です。

経過は、まずまず順調ですが、きになることがあります。
昔ほど暴飲、暴食は無くなって、体重も軽くなりました。制限食なので当然です。
風邪を引くと、発熱や頭痛が長引くことです。体のだるさがなかなか取れない。
栄養面で十分でないことも一因かもしれません。
大豆系の食材と野菜類がメインです。獣肉もOKですが、食べ過ぎると中性脂肪の値が上がりすぎるとのこと。

DSCF0960.jpg

この歳になって食生活の重要さが身にしみます。
10代から30代にかけて変に筋肉質だった体型は、丸みを帯、ぽっちゃり系に(笑
おなかはそんなに出てないですが(当社比w) 年齢の割には細マッチョを目指したいところですが、現実はそうも行きません(w 親しい人からは細くも無く、デブでもないマッチョ系とのこと。
172センチ86キロが→74キロの現在。このまま推移していくことでしょう。

若い頃は、時間も健康も自動的に永遠に我が身に降り注ぐものと思っていたお馬鹿な考えでしたが、願わくは、元気にいつまでも趣味を楽しめる自分でいたいものです。そして、その努力を続けていこうと思います














最近、ブログを見たという方からチラホラ、キャンプを始めてみようと思うとの声をもらう。
カメラをはじめてみたいとの声もありました。
とてもうれしいことです。

私個人は、キャンプや写真、カメラについてそんなに造詣が深いわけでもなく、最新の機種を丹念にチェックしたり、機能や性能を比較するために購入し、使用する経済力や環境もないです。
楽しんでいることがブログを通し伝わっている方が少なくともいることにうれしく思います。

今の私ができることは、氾濫する情報を絞り込んで検索してみたり、経験者の情報を参考にすることがせいぜいで、現在、取り組んでいることについて日記に記しているのが、今の現状です。
ただ写真については、写真の先生に教えて頂いたことで、マクロから星の撮影までをなんとかできるようになったことで楽しめるようになりました。
smallDSC_9249.jpg
<この写真はニコンのD2Hというニコンデジカメ一眼史上では、もっとも駄目な機種とされたカメラで撮影したものです。「やっぱり駄目ですね」という具体的なことは、あまりわかりません。>


<やはり専門家はすごいですが>
一般論ですが、その道を極めんとする方々の実践や経験を聞くことは、素晴らしい経験です。
私たちが考える以上に、専門家という方々は、場数を踏み経験を研ぎ澄ませています。
ぜひ力量を高めたい方は、そういう専門家の門を叩く事をお勧めいたします。
そのためには、ぜひ多少の費用は惜しまずに自分に投資しましょう。そのほうがきっと身になります。
一方、我流は我流で、自由きままで良いという方は、きっと、それはそれで良いと思います。
趣味を楽しむ上で、窮屈な思いを続けるよりは、楽しむことのほうが大事ですから。
専門家の門を叩くのは、壁にぶち当たって悩んだ末でよいのでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2012/11/09 23:29 ] その他 | TB(0) | CM(2)

>マッキーさん

あはは、私、先生ですヵ~。
大したことはできませんが、小さなことからコツコツと(w

マクロですか。もう既に持っていたかとw
面白いですよね。しっかりと構えること、フレーミング、背景ボケだけでなく、被写界深度が浅い分、ピント位置<最重要>、撮影時の角度の研究、背景選択、背景処理、主題選択、SSの確保の工夫、WBの選択、ひとつの被写体にピント合わせが慣れたら2つの被写体にどうやったらピントが合うかなどなどぎっしり詰まった奥の深い撮影ですね。すべてが凝縮されたようなマクロ撮影ですよ~。もっか私も修行中です。一緒にがんばりましょう。
[ 2012/11/12 21:30 ] [ 編集 ]

なるほど、私の先生はへーじさんだから安心です♪
まつさんからマクロをレンタルさせていただきました・・・また頭を悩ます機会が増えそうです(爆)
[ 2012/11/12 01:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/469-99c66e50