PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経年劣化は仕方が無いけれど

ex.jpg

今日は懐かしいスーパーヒーローだった俳優が目に付いたので見に行きました。
やはりシルベスタ・スタローンが主役ではありましたが、ジェット・リーも出ていました。
ジェット・リー(旧名:リー、リンチェイでしたかね。少林寺の頃)ほっぺが膨らんで、動きが往年のときと違うのは仕方が無いですね。
映画そのものはテンポ良く、小気味良く進みなかなか痛快です。

なにげにスタローンが扮する軍団のリーダーを補佐する役の下の写真この人。
スタローンとのニヒルなウィットの応酬でしたが。。。
ex2.jpg
超えげつない。ナイフ使いの軍人役ですが・・。
これらを含めた救う、守る、制裁する戦闘シーンでは、「正義は勝つ! 残虐だろうと何だろうと悪は粉砕する」というアメリカンな正義がこれでもかと描かれます。


次にドルフ・ラングレン。
確かハンス・ラングレンという名前で、某格闘技大会で、有名になりました。
優勝した相手に互角に戦いとても強かった印象でした。
ox.jpg
役柄は、かつて優秀だったが、イカれてぶっ飛んだ軍人役です。
残念ながら、ずいぶん美男子だった印象が老け込んでいました。当たり前ですが。


title.jpg
主だった主演者の若かりし頃の写真です。
特に一番、右のなんとかヴァンダムというイタリア系?の人ですが、この方も俳優としては格闘技がマジで強い
後ろ回し蹴り系が得意の俳優さんでした。
齢を60前後にして、往年の動きや筋肉量を保ちつつアクションをこなすというプロの姿勢を改めて感じ、感服した次第です。
しかーし、シュワちゃんの劣化振りは目玉が飛び出しそうなほど。

えっ? 私?
もちろん、劣化どころか、故障の真っ最中なんで他人のことはこれぐらいにしておきましょう。

なつかしみつつ、驚きつつ。。
痛快な戦闘アクション映画です!ラストの皮肉に吹いてはいけません。
スポンサーサイト
[ 2012/10/27 21:27 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

>マッキーさん

いやー時の流れは残酷だとしみじみ感じました。私らのような年代には夢と憧れを与えてくれた大スターでしたから。
失礼な記事名は反省します。
私も久しぶりにドカン×2の映画を見ました。
ファンタジーものか、人情物ばかり見てしますのでたまには良いかなとw
[ 2012/10/28 10:19 ] [ 編集 ]

経年劣化って・・・(笑)
シュワちゃんはなんといってもギネス記録保持者ですから・・・政治何かやってたらスーパーボディは維持できませんよね。
最近アクション物は疲れて昔ほどみたいと思わなくなってしまいました・・・脳みそが経年劣化してますね(号泣)
[ 2012/10/28 09:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/463-bba2490c