PAGE TOP

秋季キャンプの始まりとペンタシールドの研究 内山牧場

DSCF1582.jpg
「秋高し」

DSCF1617.jpg


DSCF1616.jpg
水墨画のような。。。

DSCF1591.jpg
ダブルペンタ
150cmのポールだと、窮屈で使えないです。荷物置き場?かな。なので220cmで立ち上げました。
開放感があり、一見床面積は立ち上がった分狭くなるのですが、、奥行きが実用になるので結局は広く使えます。
150cmポールだと奥側がほとんど使えない。。。そしてさらにもう一枚のペンタを今度はタープとして張りました。一人だと快適です。ただ張り縄のロープが張りめぐらされるので、使いにくいかもです。
また地面に直に刺すペグは長めのしっかりとしたものを使用する必要があります。タープ側のテンションが強いと、確実に抜けます。そして倒壊します。
さらに、ペンタの実用性を高める方法はもう一工夫できます。


DSCF1627_20121007180903.jpg
関西人の兄さん、張り切ってましたな。40点ですな。柄の悪いねーさんの歌唱力、98点。
と大阪星人が評価してみる。


近くの若者たちの喧騒を差し引いても、久しぶりの秋の夜長を焚火をいじりながら楽しむことができました。
先週、体調が悪化したもののなんとか回復。翌朝の天気の回復の時間を計算に入れ、ぐっすりと眠ることができました。翌朝は、暑いほどの快晴の中、テントの乾燥を十分にできました。


DSCF1570.jpg


DSCF1622.jpg
翌朝のダブルポール張り。夜間の天候悪化を考え、テントのみにして、ほかは撤収。
翌朝、改めてダブル張りを行いました。


ペンタシールドの設営法としては、私にとっては、これが究極かもです。
ペンタの実用性は軽量、軽装備でしょうが、実用という意味では、ダブルポールのほうが、立ち上がり角度があがり、実用面積があがることと、シングルポール時に邪魔になった正面のポールの存在が無くなり、ほぼ幕に沿ってポールが斜めに立ち上がるので邪魔な感じはなくなりました。
結局は有効面積が大きくなりました。ただ軽装備という点で、220cmクラスのポールを2本用意する必要があり、荷物の増大がデメリットですね。オートキャンプなら問題ないですね。
タープよりも荷物にならず、夏場よりも太陽光が気にならない秋なら、ちょっと人と変わったことがして見たい方にはピッタリなアイテムです。
いずれにせよ、季節、天候、雨風煙回避法、付属部品を補うアイテム(長めの張り縄複数本、220cmクラスのポール)など十分に検討して設営してみてください。意外に優れたグッズです。


*ペンタシールドをいちいち購入するのが面倒な方は、タープでも同様なものを設営できます。(あくまで風除けという意味で)しかしタープだと、その面積ゆえ、受ける風の力が大きすぎますが、ペンタシールドの小型さが生きた風除けになることは間違いないですね。
ただ、天候や、風向き、状況によって自由に設営する私の経験でいうと、ほとんどの方は一般的な設営しかしませんね。


朝晩は冷えますね。
そういえば、テントやタープテントの中にストーブを仕込む猛者が2軒ほど。煙突が外部に出ていますが、換気、一酸化炭素中毒にはご用心ですね。
私的には、まだまだストーブ導入時期は早いかなと。

撮影機材:X10 
スポンサーサイト
[ 2012/10/07 17:17 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

> これは新手のターフですか?便利よさそうですね!
>
> テントの中でコッヘルでお湯を沸かすと暖まります・・・極楽ですな(笑)

>マッキーさん

スノーピークのペンタシールドという商品です。
一見、タープという形状ですが、3点を地面に固定して風除け風に使用したり、タープのようにも使用できます。
タープ状よりも地面に接して設営することで簡易なオープンサンシェードに特化したテント風のものの様です。

使い方は使用者の工夫、アレンジが生きるので、面白いのですが、その分、必要なペグから、張り縄、ポールまで自己責任で揃えるというものです。メーカー推奨のベース仕様では、イマイチ使い勝手が悪くて。

このペンタを2つ向かい合わせに使うことで、ティピィ風にしたりもてきます。参天型なら専用のテントが良いですが。
いずれにせよ、アレンジが生きるのは面白いです。意外と小さくもなく、さりとて大きくもありませんので好きなようにやって遊びます。

風を遮断できますので、風が冷たく感じる季節には、その中でコーヒーを沸かします。これがまたイイ!
[ 2012/10/10 00:24 ] [ 編集 ]

これは新手のターフですか?便利よさそうですね!

テントの中でコッヘルでお湯を沸かすと暖まります・・・極楽ですな(笑)
[ 2012/10/09 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/458-006d0b09