FC2ブログ

PAGE TOP

さようなら ジェベル

002.jpg
<写真は拝借>


長年でもない付き合いのジェベル。

震災後、子どもたちを迎えに行くことを念頭に久しぶりの購入に踏み切りました。

海に山に私を運んでくれました。長野、静岡、山梨、群馬、千葉、秩父、立川…。

低回転での粘りはあまり無いものの、まわせばなかなかのパワーで走りやすかったです。

ビッグタンク17ℓで節約ドライブでリッター辺り約40km走るので遠出にもってこいでした。(ぶん回せばもちろん落ちますが)

バイクで行くキャンプは荷物に制限があり、軽量化や道具の厳選を楽しみました。
実際にキャンプに行くと、テントのそばでバイクと一緒に撮影するバイカーの気持ちも良く理解できました。
ライダーがキャンプ地や休憩がてらに顔を合わせると、しぜんと会話し、どこそこがキレイだよとか、どこそこが良かったよという話をしました。おじさんが多いのはご愛嬌です。
世捨て人が多いかと最初は思いましたが、さにあらずで、皆さん個性豊かで面白い方が多かったです。

きっとまた数年後、アメリカンなバイクか、オフに乗っているかもしれません。
しばらくはバイクとさよならです。


250-xc-01.jpg
<写真は拝借>




自宅近くの駐車場を借りていましたが、新装した駐車場にバイクは置けないとのこと。
仕方なく、手放すこととなりました。だって大家さん、無理、言うんだモン=3



一括査定という方式で、バイクの登録を行うと、近辺のバイクショップの査定員の方々からバンバン連絡が入り、1時間後には順次、我が家に集結しました。

登録から約4時間後にはセリ方式で決まりました。それぞれが入念な査定作業。
15万ぐらいから小刻みにセリが開始され、決まりかけたところで別の強力な他社が参入。
最後は2社のデッドヒートへ突入。悲壮感漂う業者が予想を裏切り、最後に勝利しました。
険悪な雰囲気も漂う瞬間もあり、別の意味でそのやり取りを楽しみました。
ヤフーオークションの生中継版でしたね。まさしく(笑


「とても良い状態のバイクなので、一生懸命売ります」とのことでした。<良いものなら、はよ売れまんがな笑>

結果的には相場の値段よりも、かなり高く買い取って頂くことになりました。うっしー!
売値を考えたら大丈夫かなと買取のおじさん自身が心配しながらも、競合他社には負けまいとぐんぐん値が上がりました。

私としては、売ることになるジェベルが惜しい気持ちもあり複雑でしたが、最終的な値段を見て満足でした。


教訓。「素人はプロには勝れないが、プロ同士を競わせると、良い結果が得られるかもね。」

まさにそんな瞬間でした。



ジェベルくん。次のオーナーさんのもとで、うんと可愛がって頂きなされ~。

さてこの売上金、何に化けるのでしょうね~?!
スポンサーサイト



[ 2012/09/25 21:40 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(2)

>マッキーさん

みたいですが、やはり固体の状態次第!につきるようです。

査定員さんは、いかに相場値段から引き算をするかというあら捜しですし、複数のライバル会社を装いながらも三文芝居を打つのも上手ですし、あの手この手で、安い値段で落とそうとしてきます。

まあ、それが彼らの収益ですしね(笑

リセールバリューは、今回はあまり考えてなかったというのが正直でしたが、売るとなると、やはりなるべく高値で、というのが人情。大事にしていて良かったです。

自由の代名詞のバイクです。カブなんてのもオツですよ(笑
[ 2012/09/27 21:22 ] [ 編集 ]

テレビやラジオのCMを見るまでもなくバイクってかなりのリセール市場なんですね!
私は乗りませんが最近ひそかに憧れてます(笑)
[ 2012/09/27 19:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/451-6ee34642