PAGE TOP

それぞれの名曲


いまさらの感ですが、坂本九の隠れた名曲「心の瞳」です。

彼の有名な曲には、スキヤキソングと米国で慕われた「上を向いて歩こう」や、吉本の芸人たちでカバーされた「明日があるさ」などがある。
愛だ恋だは、歌謡曲になくてはならない素材。それを心地よく心に染込ませてくれる曲はそう多くないように思います。

“私”にとっての名曲は、各々が人生の中のある場面において勇気付けられたことや、心情や琴線を捉えた瞬間に名曲として昇格するのかもしれない。

こんなことを書きながら、ジャニーズをそこそこ好きな中年の私が車中で「嵐」を絶叫していることは内緒です。
嵐のHEROやSMAPのオリジナルスマイルなんて最高に元気になります。

みなさんにとっての名曲はなんでしょうか。

傷ついたり、疲れたときに、そっと癒してくれたり、元気付けてくれる曲、ありますか?
スポンサーサイト
[ 2012/09/14 22:31 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

> 不思議なことに元気ソングってその時々で変わっていきますね!
> 私にとっての鉄板ソングはやっぱり岡本真夜の「TOMORROW」でしょうか♪

マッキーさん

それぞれの状況、心理状態にマッチするかというところでしょうか。
トゥモロー、いい曲ですね!
[ 2012/09/19 23:01 ] [ 編集 ]

不思議なことに元気ソングってその時々で変わっていきますね!
私にとっての鉄板ソングはやっぱり岡本真夜の「TOMORROW」でしょうか♪
[ 2012/09/19 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/446-a074bfce