PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

癒しん坊

通勤途上の帰路にて夕景スナップ。

DSCF0932.jpg
X10

ふとキレイだなと感じた瞬間に応えてくれるX10。
なりはコンパクトデジカメ。この手軽さはとても助かる。
夕陽の強烈な明かりに耐え切れずジャンプしてしまうトーンはご愛嬌。



ふと足を止め、撮影。
今日は満月?きれいなお月様と桜。
今季初の桜撮影。
強烈な蛍光灯には、アフターレタッチで緑かぶりを除去。

DSCF1005.jpg
X10


DSCF0998.jpg
X10


好きに写真を撮り、好きに現像。
感動を期待以上に映し出すことができることは稀です。
ですが、疲れた心、気持ちを癒す方法。

唯一ではないですが、私を癒す方法のひとつです。
スポンサーサイト
[ 2012/04/06 22:41 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

>マッキーさん

> 夜景ですが手持ちですか?

はい、仕事帰りでしたので、手持ちです。ブレも生じやすい状況で何枚かは失敗しました。

> 露出はどれくらいでしょうか、車は信号待ち・・・ですよね???

えー どうだっけ? 忘れました(笑 EXIF残ってないかな??
三枚目の車は駐車場でしたので駐車中です。

過去記事でも伝えていますが、マイクロ3/4やDX APS-Cなど、フルサイズよりも小さな撮影素子では
同じ絞り値でも、被写界深度がより深くなります。
浅い絞り値のはずでも、パンフォーカスできます。(ということはフルサイズよりシャッタースピードが稼げる。)手ぶれ補正機能と相まって夜景撮影に強かったり、マクロ撮影において深度が稼ぎやすいということになりますかね。
このところに注目して積極的にフルサイズではないカメラを利用しています。
なお、撮影素子のサイズにより絞り値、深度の条件は変わりますし、ピント位置による深度変化にも要注意です。ヒントは小さいほどに有利という理解でしょうか。
あと意外に知られていないのが、カメラの自動露出の機能について。
上の写真では、月に露出をあわせると真っ暗な写真。雲に合わせて全体の色が出てきたりします。
カメラの評価測光はピントを取った場所を中心に演算されることを忘れずに撮影してください。
[ 2012/04/07 20:53 ] [ 編集 ]

夜景ですが手持ちですか?
露出はどれくらいでしょうか、車は信号待ち・・・ですよね???
[ 2012/04/07 07:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/401-acd7494a