PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

X-pro1

なんだかすごいらしい。

レビュー
http://www.monox.jp/digitalcamera_special_fujifilmxpro1.html

解像感、高感度耐性など5Dマーク2を上回るらしいです・・・;

フルサイズではなくAPC。交換レンズは3種。18mm 35mm 60mmマクロ。

1.5倍換算で27mm、55mm、90マクロ。
それぞれのレンズの出来栄えも良いらしい。

現在、価格コム相場で本体が13万弱。レンズが各々5万弱。計18万弱の買い物になるらしい。
もう少し追加でマーク3が買えますぞ、きっと。

尊敬する先輩方はすでに購入し試写していた。さすが画質至上主義! この人たちは使い倒してカメラを語る人種。
うわべの知識人ではないから、すごい方々。
私らはそんなにとっかえひっかえできませんがな。

私の腕には、不相応のものとして無視!と決め込んでいますが。。。。
なんかうずくのはなぜ?

時代の流れは大きな一眼から少しずつ小型軽量、ミラーレスに移行しつつあるのだろうか。
報道、プロ写真家が存在する限り、そうそう逆転しないと思うのですが、デジタルの技術の進歩は早いです。


 そういえば進歩的なみなさんは、ご存知でしょうが、こんなことがありました。
以前、私の高2の息子から辞書を所望されました。
 自分が受験生だったころ、あの分厚い辞書を数冊もちあるいて使い倒していました。例文などガンガン読んだり楽しかった辞書。
 ところが息子言うには現代では電子辞書がポピュラーなんですと。なんやかやでコンパクトな機体に数冊分の電子辞書が詰まっています。液晶表示もきれい、読み上げ機能、検索機能の充実したカシオの受験生向けモデル。
その使い易さに、たまげました。

 このエピソードは時代は確実に変化していくこと。古い価値観は淘汰されてゆくことを直視せざるを得ない、地味にショッキングな出来事でした。

 さてこれからのカメラ。いろいろと方向性はあるのでしょうが、見極める力量がない私ですので、時代に取り残されたとしても仕方がないですかね。もはや古い人間の一人ですから。
 いやいや「蒼蝿驥尾に付して万里を渡る」というじゃないですか。熟練の先輩が良い!というものを取り入れられるようお金貯めないと~笑 ま、ハエみたいなもんですからw
スポンサーサイト
[ 2012/02/21 01:46 ] その他 | TB(0) | CM(4)

Re: タイトルなし

>まつさん

>ご親戚ソニーの方がミラーレスを。。。
ソニーのミラーレスもなかなかのもののようですよ。特にNEX5以上でしょうか。

学芸会、運動会は200mm以上の望遠がほしいものですね。生徒たちから保護者席はどうしても距離がありますし。APCサイズのものであれば1.5倍換算できるので135mm以上の画角であれば200ぐらいになってきますね。運動会など野外での背景ボケを有効に活用できる撮影であれば、フルサイズのそのまま画角が有利ですかね。
 ミラーレズレンズが一眼に装着できるのか?という質門ですが今のところミラーレスに専用に開発されたレンズが同社製品の一眼に装着できる例を知りません。逆に一眼用の新旧レンズをキャノン、ニコン、その他大手の一眼のマウントに装着できるように開発されたサードパーティ製品のレンズマウントは良く見かけます。
 調べればミラーレスマウント→一眼マウント(EFやFマウントに)に変換する、マウントアダプターがあるかもしれません。撮影素子の大きさの問題さえクリアできればの話です。(マイクロフォーサーズ、フォーサーズなどミラーレスの規格は一眼のAPCサイズよりも小さいため、クロップ撮影が可能なモデルである必要があります。<ニコンのDXレンズはフルサイズ機でクロップ撮影<拡大撮影でケラレを防ぎます。キャノンはクロップに踏み込んでいません。すみわけを明示しているようです。>)
 変換アダプターを利用して楽しんでいる人も少なからずのようです。ミラーレスレンズの有効性が高まれば、もしくは市場のニーズが高まれば等、条件次第で可能な製品が登場するのも時間の問題のような気がします。

 悲しいかなデジタルの宿命は、新製品ほどに時代の技術のダウンサイジングが図られ、開発や製造設備のコストが償却、縮小されると、安くて便利機能満載、誰にでも美しく撮れるカメラが目白押しに登場します。まさに一昔前の高級機よりも最新の中級機が上という公式です。
[ 2012/02/21 23:02 ] [ 編集 ]

妹夫婦が子供が生まれたのを機にソニーのミラーレスを買ってました。
私的にはファインダーを覗く事に慣れてましたので液晶を見ながらの撮影になんかコンデジみたいと、、、、。笑
室内の赤ちゃん撮りならですが、今後学芸会運動会となると普通の一眼に軍配が上がるのかなーと。
不勉強ですがミラーレスのレンズが使える普通の一眼が有るんでしょうか?
妹夫婦曰く一眼が欲しかったけど値段的にミラーレスを選んだと。
ミラーレスのレンズがそのまま使える一眼が有れば一眼へのステップアップも可能ですし、取り敢えずレンズ交換の楽しみも味わえるかと思うんですがね。
ミラーレスレンズはミレーレス専用では寂しいですね、何よりユーザー(私は)は拡張性や汎用性が欲しいです。笑
[ 2012/02/21 20:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マッキーさん

いやー時代ですかね。
プロ、報道用やハイアマの御用達のモデルは存続し、一報、大衆向けのモデルは軽量、コンパクトで高画質と分かれてゆくのかもしれません。
自分自身の落としどころを弁えないと・・という思いです。
一方、コンテストで入賞する人の使用モデルが必ずしもフラッグシップ機ではないことも、証左ではないでしょうか。出会い、瞬間、タイミング。思い入れ、機転の効いた構図。。
このような数値化しにくい要素が写真を面白いものにしているのでしょうね。
操作的に、技術的に上手いだけでは不思議とどうにもならない世界のようです。

でも撮影者が写した写真をどのように楽しむかでも、価値観が変わる。。だから多くの方が楽しめる世界なんでしょうね。

コンパクトで高画質。。X10で満足しようっと!!

> ミラーレスのコンデジですか、使いまわしてから語る・・・プロならともかくお金持ちの道楽なのかと落胆する一面も。
> でも今は情報化時代、そういう人たちの的確な情報で我々が効率の良い買い物もできるんですよね♪
> ミラーレス一眼といえばP社が初と記憶していますが、浸透しませんでしたね・・・私が買わないぐらいだからしょうがないか(爆)
[ 2012/02/21 19:56 ] [ 編集 ]

ミラーレスのコンデジですか、使いまわしてから語る・・・プロならともかくお金持ちの道楽なのかと落胆する一面も。
でも今は情報化時代、そういう人たちの的確な情報で我々が効率の良い買い物もできるんですよね♪
ミラーレス一眼といえばP社が初と記憶していますが、浸透しませんでしたね・・・私が買わないぐらいだからしょうがないか(爆)
[ 2012/02/21 08:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/386-6a8ebc8b