PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほんまでっか5D X

キャノン5Dにうわさの新製品情報が。。

5D X
- 4500万画素(画素ピッチはPowerShot G1 Xと同程度)
- 61点AF(1D X と似ているがよりシンプル)
- 連写は3.4コマ/秒
- ISO100-6400(拡張で50-12800)
- 画像処理エンジンはシングルDigic5+ Digic4
- 価格は3000ドル以上

まだ噂の範囲

ほんまかいな?
D800に対抗したスペックは、なるほどそうかもしれないが。

できれば5Dマーク3という正統進化を望みます。買えないけど(w
追加情報

Canon EOS 5D Mark III
2200万画素
61ポイントAF(EOS-1D Xに似ているがよりシンプル)
連射秒3.4コマ、ISO100~ISO25600(拡張ISO50~51200)
Digic 5+ 及びDigic 4搭載
HDビデオ品質はEOSシリーズの中でベスト

うーーーん ほんまでっか?
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 20:40 ] My Photo | TB(0) | CM(3)

>マッキーさん・・・長くなりますが。

 今、再度マーク2やD3sの画像とX10の画像、古いIXYの画像、入手できるGRDやX100のサンプルなど比較してみました。
 参考程度の感想です。
 近景から0・5倍接写程度までの被写界深度内の解像感はコンデジと一眼の差はほぼ無いに近いのではないのではないかと感じましたが、パンフォーカスでの遠景の解像感は間違いなく一眼の勝利でした。過去ログ正月の富士山の山の表情などがわかりやすいです。

 これらの差をコンデジに求め非難するのであれば、最初から高級一眼と高級レンズで撮影すればよいのであってコンデジに寄り道する必要はありませんね。高級なレンズ、カメラ本体の両者の利点が画質の差に表れています。ただデジタル製品の宿命でもありますが、一昔のハイエンドよりも最新の汎用機の性能(高感度ノイズや手振れ補正、画質補正など)が上で日進月歩の技術のコストダウンを感じます。
  
 どこのメーカーでも安価なコンデジと高価格なデジイチの画質を同質とは言わないですし、戦略的にもそんなことはしないでしょう。X1-proであろうとOM-Dであろうと「デジイチに迫る」というのが精一杯ですよね。開発、製造コストの掛け方、マーケットの対象、使用目的を考えれば当然の差となりますよね。時代の流れ、販売戦略が大きく変われば逆転することは十分ありえますが。
 また、最新の現像ソフトの機能がさらに向上しているので、十分なほどに楽しめています。コンデジはコンデジの長所、短所を理解して楽しむことができれば良いかと考えています。

さて「X2で磨く」とのことですね。コストのかけ方もバランスのとり方も人それぞれですので、その範囲でお互い、大いに楽しみましょう。
[ 2012/02/16 23:16 ] [ 編集 ]

フルサイズ志向の方はそれなりの理由をお持ちなんでしょうね。

僕の場合、画角はそのままの画角で使いたいからです。特に広角側でそう思います。望遠をあまり使わなくなりました。優劣を論じる必要もないと思われます。
EOS X2はレンズの表記上の数字の約1.6倍の有効画角。50ミリなら80mm。特性にあわせ、その画角で好きなものを撮れば良いというだけの話です。

ぜひお互い磨きあいましょうwwまたの機会、楽しみです!
[ 2012/02/15 19:16 ] [ 編集 ]

お話を伺ってフルサイズの良さは分かりました。
あとは天下の回りものの世界ですね・・・いつか回ってくる日が来るまでⅩ2で腕を磨きます♪

連続まとめてカキコ、スミマセン(汗)
疝気を祓ってきました~♪
[ 2012/02/15 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/384-d1bcbedc