PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「おっ」というときにこそ2 X10 ついでにX1PRO情報

予約投稿で前回の記事を書きました。帰宅してからボツネタ整理。以下、全てX10
DSCF0213.jpg


そんなところで、X10で撮影した極端な例をアップしながらX10の機動性の良さと素性の良さをアピールしたいのですが。
DSCF0248.jpg

手元のニコンやキャノンとガチンコ勝負したらさすがにアレでした。
DSCF0242.jpg

キャノンの古いコンデジと比較すると圧勝です。
DSCF0205.jpg

ブロ友によるとX100のほうが確かに良い絵をはくようです。
いやいやX10もなかなか。。。
DSCF0420.jpg

青空、ハイキーの雪 雪の質感 逆光、夜景赤色と意地悪な場面ばかり。でも結構いいと思うのですが、皆さんの肥えた目にはどう写るでしょうか???



さて富士フィルムネタが続きますが、こんな記事を発見しました。
X-PRO1

- 新しいフィルター配列でEXRテクノロジー採用の新型1600万画素APS-Cセンサー
- 3本の新しい交換レンズ(18mm F2、35mm F1.4、60mm F2.4)
- Responsephotoは、ボディと35mmレンズのキットで約1300ユーロ
- 他の2本のレンズはそれぞれ約600ユーロ。
- 新型センサーの名前はX-Trans になる。
- ローパスフィルターは搭載されない。
- レンズは金属製。
- このカメラは新しいXマウントが採用される。
- ファインダーは光学とEVFのハイブリッド。光学ファインダーはレンズの種類によって切り替わる。

いやいやまた再び、ミラーレス界に激震が走るかもですね。
さらにこのEXRセンサーは外販するとの事です。
オリンパスが採用するらしいので今後どうなるのか楽しみです。

スポンサーサイト
[ 2012/01/10 22:05 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

>マッキーさん

うーーん、どうでしょうね。
最近、風景はキャノンばかりです。
その場の色、明るさを可能な限り、その場での補正で近づけます。
いつも言う通りアフターレタッチ前提でも撮影してますが。

ヒストグラムの領域を目一杯使いますが、はみ出ないようにすれば階調が残っているということですので。
モニター上の見え方とヒストグラムにズレがある場合はモニターの調整が必要になるという事だと思います。
この辺は基本と考えて下さい。
飛ばしても良いと判断し明るく現像することもあります。この辺りは個々人の判断によるかもしれませんn。
> 2枚目の構図をNikonで撮ったらどうなったんでしょう?
> いずれにしても陰影がしっかり表現できるように撮るのは大変なんでしょうね。
[ 2012/01/17 22:03 ] [ 編集 ]

2枚目の構図をNikonで撮ったらどうなったんでしょう?
いずれにしても陰影がしっかり表現できるように撮るのは大変なんでしょうね。
[ 2012/01/17 12:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/369-7fc28c6b