PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中年の自己主張

世の中、一人でいろいろ楽しむ事を不思議がる人が多い。

「曰く、一人で寂しく無い?」だそうである。不思議がる人はマシです。いろいろな意味で邪推したり、いぶかしがられることもある。変人扱いする人も出て来そうな勢いである(笑 さすがに面と向かっては言われないが(藁

人は一人で生きられない。そりゃそうです。私にも家族があり、同僚がおり、趣味仲間もいる。
友人や家族と遠方へ出掛け、長時間過ごす事も楽しい。
知らなかった事が分かるようになったり、愉しみを共有すること、食事を共にすること、車中で取り留めの無いことを話す事もまた、一段と楽しい。
 しかし人生は冷酷な、はたまた残酷な一面も垣間見せる。
時間の経過とともに、子供たちが大きくなってゆき、親が干渉できない世界を形成してゆく(それを成長と言うw)。時間の経過とともに他者の鼻につく点が気になってゆき(それを本性の一部がばれるとも言うw)。。。
成りすましたはずが、痕跡の一致で身元がばれてしまうこともある。(これを相手をあなどるとも言う。技術職なもんで、はい。残酷ですね。)

私が一人の時間を主にキャンプや写真撮影を楽しむようになった訳には流れがある。

一つは、体調の悪化が人付き合いをし難くさせた。 
 食事のタイミング、質、量が他人と合わないので仕方が無い。体調の変化が著しいので、知らない人が見たら驚かせてしまう。

二つ目には、趣味を楽しむ上で、とにかく楽しめるようにいつも自分をフラットにさせていたい。 
 
煩わしいことは趣味を楽しむ上では受け入れるが、受け入れる必要の無いことは、捨てる。我慢することは世法の中でだけで良いと思っています。ある者は、他者をけなす。職務に就く場合、往々にしてあることですが、趣味の上では、聞かされる私には全く必要の無い論である。よって、無理してお付き合いする必要は無い、あるいは受け入れる必要は無いのです。またその人の虚栄心を満たすために私は存在してはならないのです。
このあたりは某心理学者の受け売りだったりしますが。


考えようによっては寒々しいですが、希薄な現代の人間関係において本気でお互いを思い合い行動する関係は稀ですね。若いころに走ることができた友情。損得抜きに支え合えた仲間。永遠に感じた時間。。。もし今あなたに、それがあるなら、それは財産に匹敵しますね。



三つ目には、自分を大事に生きるということ。
 人生の半ばの折り返し地点を過ぎてきます。視力の低下、運動機能の低下、体力の低下があり、体調や健康の変化を迎えています。自分のリズムで趣味生活を楽しむには一人で行うのが一番であると考えるに至りました。
 ごちゃごちゃ書いてますが、キャンプに行って好きな事してりゃ、何から何まで面白いんです。だって趣味の総合格闘技だからです。

4つ目は。。。自分はわがままな存在であると言うことを認めたからです。美味しいものを美味しいと味わい、楽しいことを楽しいと感じ、やりたいことを自分のタイミングで取り組む。自分だけのプライベートタイム。相手への気遣いが必要の無い時間を作るには。。。いらいらしたり、我慢する必要の無い時間を過ごしたいのです。そうそうイライラするものではないですが。

 

このように説明しても、それでも一緒に楽しもうという極稀な、稀有な方もいます。
仕方が無いのでw、自分の最高に楽しいと感じる世界へ迎える。これを素晴らしい、おもてなしと感じる方もいる。
そして相手の楽しいと感じる世界へ誘われる。そんな仲間を持っていることが幸せであると思っています。

気がつくとヤツもカメラを手にしていたw。気がつくと、私は野生のシメジをほおばっていたw。
長い付き合いになりそうであるww







スポンサーサイト
[ 2011/10/31 23:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/330-200d85ff