FC2ブログ

PAGE TOP

時間よ止まれ 秩父白岩渓流園

IMG_0632.jpg

天候が悪化していたが、週末は晴れに向かうという予報を信じて一泊の旅へ。

しかし「山沿いゆえ、天候はめまぐるしく変わる」これに対応できるかというテーマ。<大げさです

IMG_0643.jpg

川は上流部といえど増水し、うるさいぐらい。

ここは近くなく、遠くも無い、しかも安いキャンプ場。オートサイトはないのでワイルドな感じを楽しめます。

いつもは、小雨の中でも山の斜面に入って行きずぶ濡れの枝を集めるのですが、今日は、あまりの雨の為、あきらめて薪を買い求めました。

焚き木は「暖を取る」「暇つぶし」「調理の火元」ととして欠かせない準備です。
なによりもこの準備作業、焚き火が好きなだけですが。

IMG_0649.jpg
鉈は奥の鉈が両刃タイプ。まっすぐに切れるので、焚き付けようの細かな薪を作るのに便利です。
手前の鉈は片刃。食い込みが良く、切断に向いてます。スパスパ切れるので気持ちがよいです。

売り物の薪は火付きはよいのですが火持ちが悪い。。。ので、やはり枝を拾って作業です。
ずぶ濡れだろうと雨が降ってようと焚き火は欠かせません。周囲の人にはいつも珍しがられます。



サイト設営、焚火準備が終了すれば、コーヒーを沸かしながら休憩し、一心地付いたら、撮影ための散歩を開始。
コーヒーばかり飲んでいると、雉を何度も飛ばす羽目になりますが。

IMG_0650.jpg

寒いぐらいの天候の中、傘を片手に歩きます。
山の中なので豊富な緑。ありふれた自然の中から面白いものが無いかと物色するのですが、なかなか難しい。
色気を出すほどに、シャッターを押せなくなるので、適当にやります。

IMG_0651.jpg

木々が生い茂り、日向と日陰の光量の差が大きい。。

IMG_0664.jpg

しかたなくISOをあげてSSを稼ぎながら。

IMG_0633.jpg


IMG_0639.jpg

写真は適当に現像してるので伝えにくいのですが。。
過ぎ行く夏の季節を狂おしいほどに、とどめておきたい気持ちになったり。。。
IMG_0641.jpg

濡れそぼった楓が美しかった。この一瞬の美をうまく表現できない自分のもどかしさよりも
IMG_0638.jpg
老い行く自分のもどかしも手伝ってか、カメラは時間をとどめる機械なんだなーと感慨にふけったり。。

季節を感じることができる趣味と出会え、また美味なカレースープをすすりながらの満足な休日。

帰宅して書き綴る楽しさ。。。

スポンサーサイト



[ 2011/08/28 22:54 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/314-6f460616