PAGE TOP

突然の雨にもめげず 秩父彩の国キャンプ村

週末キャンプは大賑わい。

混雑を予想して、山の中の林道を走り予定よりもかなり早く現地に到着した。

IMG_0406.jpg


おそらくは一番広い、使い勝手の良さそうなサイトを案内され、さてどう配置するかをわくわくしながら考えた。

世間は夏休みに入り、かなりの混雑を予想し、シートで暖簾を作った。せめて視界の混雑は避けておこうと。

このシートが後に雨よけのタープに変身するようにセット。


ダイニング?をセットし終え、早速薪拾いに。

IMG_0402.jpg
《お気に入り》
最近、古美術リサイクルショップに立ち寄った際、一目ぼれしたヤカン。ナイスな色合いと面構え。
あまりの安さに手が出たが、品質は良いようで問題なし。

つらつらと散歩しながら川辺へ。

IMG_0409.jpg

すでに先客が川遊びに興じている。

IMG_0420.jpg


IMG_0422.jpg


夕食は、豚肉を焚き火で長時間、煮込んだカレースープ。
ほろほろとスプーンで崩れる肉に舌鼓みを打ちながら満腹になる。
バーベキューも良いのだが、後始末は断然、煮込み料理が楽である。

IMG_0456.jpg

山の夜は早い。焚き火に薪をくべながら、夜長を楽しんでいると周囲のサイトのあちこちで花火に興じる家族が。
早速カメラを望遠に変え、遠くからその様子を収めた。

IMG_0476.jpg

途中から雨にたたられたが、暖簾にしていたシートをさっとタープに変化させ急場をしのぐ。
二メートル近くまで伸びるゴムの紐がポールを支える。この便利なゴムひもはホームセンターの工事現場の材料のコーナーで売っていたもの。キャンプ道具ではないが、1個250円もあいまって80センチタイプの2パターンを数組ずつ買ってある。タープ設営、テント設営に役に立つので重宝している。ゴム製品なのでペグはしっかりした長めのスチールペグを打たないと。。。大変なことになるので。参考までに。

こんなブルーシートとゴム紐、別の製品流用のポールで費用が1000円もかからずにタープが出来上がる。
おしゃれを気取らなければ工夫が生きる。見方を変えればホームレスな人のようにも写る(笑

道具自慢でも、技術自慢でもなく、自分の世界をどれだけ楽しめるか。
写真撮影、ブログを含めた、こうした趣味の世界を年がら年中、楽しむのが理想である。

スポンサーサイト
[ 2011/07/24 21:08 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/310-6e57483e