PAGE TOP

研究

師匠やゴミ退治さんから、指導を頂きましたが、反省しながらまた挑戦中です。

1.「何を見せたいか」
2.「何を伝えたいか」

2番は難しい。1番はピントの問題で、なんとかなるかな。
練習だ。

雑事の後、特訓していました。
ニコンやキャノンのそれぞれの色合いの違いは、すみません。

今回のテーマはボケではなく水玉をしっかりと捉えること。
水玉に着目して、その可凛な姿をしっかりとピント、構図に収めようと努力しています。
IMG_9650.jpg

DSC_9654.jpg

難しいものですね。
等倍からトリミングによる4倍ぐらいのマクロ撮影です。

スポンサーサイト
[ 2011/02/20 00:56 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

>ユージローさん

同じような悩み…。これはカメラを愛好する皆の共通の思いであり、永遠のテーマなのかもしれませんね。
> ボク思うんですが、1と2は答えが同じ気がします。
> 別々で考えることじゃないと思うんですよね。

なるほど!と感じました。

*僕は「何を見せたいか」を、単純にピントの範囲でしっかりと捉えると教わったと漠然と捉えることしかできません。

難しすぎる課題ですが、個人的な理解として
「何を伝えたいか」ここまでくると、ストレートに被写体を捉える手法と抽象的に表現する方法に分かれいるようで、後者はとても困難なようにも感じます。
自分の思いと他者が受け取る印象にズレが生じることも往々にしてあることでしょうね。

ユージローさんの馬の写真には、(ユージローさんが感じたことはわかりませんが)馬の眼や表情、ほつれたタテガミから様々なことを私が感じたことも事実です。

写真的にきちんとピントを合わせて美しい被写体を構図に納める…こと。これが目下の課題です。
なるべくシンプルにしないと考えすぎて撮れなくなってしまう私でもあります。

きっとユージローさんは私よりも高次元で自分を見つめていらっしゃるのかもしれませんね。
より高みに駆け上ろうとするユージローさんだからこそ、悩んでいらっしゃるのであろうと思いました。

つたない技術でも自由に、素直に感じた一瞬にシャッターを押せたビギナーの頃の思いを、「良い写真を
撮ってやろう」とする野心が邪魔をするのかもしれませんね(w

どうか自由かつ立つに、青森の自然、風物をユージローさんなりに捉え続けてください。
そんなユージローさんを見つめる者の一人でいます。


私? 基本がなってないので、いつも師匠や訪問者にお叱りを受けていますが、駄作と凡作にまみれながら、少しずつ上達を目指したいと思います(笑

女房、子どものいつまでも大切にしたい写真はやはり若かりし頃に撮影した何ものにも変えがたい写真です。たとえ色あせても。

難しい問いかけになってしまったこと、ご容赦くださいませ。


> この記事を読んでからというもの、はらたいらさんに3千点更に倍率ドン。
> 悩みまくりです☆
> 読んでからというか、この少し前から同じことを考えていました。
>
> ふと気がついたんですよね。。。
> 1.「何を見せたいか」
> 2.「何を伝えたいか」
>
> ボクが駄作連発の理由はこれです。実にシンプルな答え。。。
> 中身が無いんですよ。。。今のボクは。。。
>
> ボク思うんですが、1と2は答えが同じ気がします。
> 別々で考えることじゃないと思うんですよね。
>
> ただ単純にカメラを始めたばっかりのときのことを思い出して、
> 純粋に、ただ素直に撮ることだけに専念することがヒントかと。
>
> 10年前のボクの方が、今よりも数十倍上手でした。。。
[ 2011/02/23 20:24 ] [ 編集 ]

この記事を読んでからというもの、はらたいらさんに3千点更に倍率ドン。
悩みまくりです☆
読んでからというか、この少し前から同じことを考えていました。

ふと気がついたんですよね。。。
1.「何を見せたいか」
2.「何を伝えたいか」

ボクが駄作連発の理由はこれです。実にシンプルな答え。。。
中身が無いんですよ。。。今のボクは。。。

ボク思うんですが、1と2は答えが同じ気がします。
別々で考えることじゃないと思うんですよね。

ただ単純にカメラを始めたばっかりのときのことを思い出して、
純粋に、ただ素直に撮ることだけに専念することがヒントかと。

10年前のボクの方が、今よりも数十倍上手でした。。。
[ 2011/02/23 12:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/286-e6931065