PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士を目指して 忍野八海~精進湖

IMG_9440.jpg
ポピュラーな撮影ポイント。忍野八海。

この三連休を無駄にせずに過ごそうと前々から計画を練っていました。
金曜の夜に出発し、現地に到着。深夜撮影→寝る→早朝撮影→寝る→食事・風呂→夕景撮影→帰宅。

こんな感じです。結果は。。。早起きできず、早朝撮影はだめでしたが、その他はなんとか計画通りに行動できました。
天気が良く、ピーカンなのは残念でしたが、いろいろと撮影ポイントを確認できたことは良かったです。
特に湖のポイントは水面の高さが変わり撮影ポイントに変化が出ていました。深夜、車で突入するとても危険。

過去に撮影したポイントや国道、入り組んだ場所は懐かしく思いつつチェックを繰り返しました。

日中の雲ひとつ無い味気ない風景にもかかわらず、富士の存在感はさすがでした。
場所によっては富士山の形が悪く出るポイントもあり(不細工なんです)
カメ爺の出現率も比例していました。当然ですね。

IMG_9518.jpg
本栖湖。確か千円札の裏にデザインされていましたね。

関西方面からの観光客も退去して押し寄せ、そこらじゅうで関西弁が飛び交っていました。
ベタな乗りツッコミはほほえましいのですが、「くどいなー笑」

IMG_9524.jpg


日中の撮影はすべてキャノンですが、太陽を背にしたり、半逆光であったり、完全逆光であったりといろいろ試行してみました。ニコンは条件次第ではかなりブルーが強く出る場面が多いのですが(これはこれでニコンブルー)
キャノンは淡い空色が多い感想です。しかしやはり条件によってはキャノンブルー(言い方は正しいかどうかわかりませんが)しっかり出ました。
被写体とカメラを結ぶラインに対して太陽がどう位置しているかを計算に入れることが可能であれば意図通りの色合いをカメラの設定や周辺減光を利用してキレイなブルーを出せるような気がします(実際は、偶発的です)
当然、撮影の時間帯が変われば色合いも変化しますね。午前中の低い角度からの太陽光の方が良い色が出ますね。

薀蓄はこれぐらいで、今回は快晴過かつ寒い天候の中、とても充実した撮影の旅でした。
貧乏旅行のついでに静岡まで足を延ばし、400円で(1時間)入れる天海温泉にも浸って来ました。
駿河湾を臨みながら薬湯につかると疲れが吹き飛んでしまいました。
スポンサーサイト
[ 2011/01/09 13:17 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/273-4e7f454f