PAGE TOP

ぶらり休日を楽しむ 猿ヶ京キャンプ編

DSC_4866.jpg


快晴の中、群馬県は猿ヶ京というところへ行ってきました。
暑いくらいの天候で、とても気持ちよく過ごせました。

閑散期ということもあり、キャンプ場の配慮で、通常よりも早く到着させていただき、のんびり過ごせました。
通常だと、13時イン、軽い昼食、3時半夕飯準備、4時夕飯、5時片付け。この時点で真っ暗になりだします。6時から7時の間に温泉。。9時には就寝という流れです。
基本は夕闇迫る時間を逆算して食事の準備と、時間制限ある温泉への入浴の段取りに追われがちです。


この日は10時にという到着なのでスケジュールが余裕です。

*焚き火を楽しみました。
 枯れて剪定され、山のような木々を運んできては薪作り。軽く20本ほどを切り刻んで薪作り。霜が降りるほど冷える季節への対抗策です。
夕方前から、就寝直前まで焚き火を楽しみました。


*今日のメニュー
 昼食はホットサンドを作り、コーヒーと一緒に。夕飯はビーフシチューで温まりました。朝食はスパゲティと昨夜の残り物。ソーセージでした。こういうところで食事をすると、おいしいものです。


*写真向きの絶景とはいえませんが、良いところ。

 写真のとおりのすばらしいところで、温泉街の少し離れたところにある秘境といった趣でした。
散歩しながら個々の場面は風景写真には見合わないのですが、青空、色とりどりの山の紅葉は、気分を200%リフレッシュさせてくれました。
夜は、山梨県を彷彿とさせてくれるほど、星が輝き、絶景の夜でした。タバコをくゆらせながら、焚き火と共に上空を眺めて過ごす時間はとても言葉では表すことができません。
 秋の風景、満天の星空に満足でした。

*就寝の一工夫。
 今回はテントの下部にホットカーペットを敷いて就寝したので背中はポカポカ。そんなにストイックにキャンプを楽しむわけではないので、こんな贅沢もOKです。

*快適のスケジュール
七時に起床、食事。マイペースで撤収作業。
11時ごろキャンプ場を出て渋滞にもあわなかったのですが、途中、SAで昼寝をしたら寝坊してしまいました(w






スポンサーサイト
[ 2010/11/07 18:07 ] キャンプ | TB(0) | CM(4)

No title

>きんせいさん

おひさしぶりです。
 今年の晩夏に鹿沢高原(山の上などで、涼しいです。軽井沢の近くでした)のキャンプ場に行きましたが、そこそこご年配の夫婦の方々もいらっしゃいました。装備品、生活の様子などを眺めているとベテランさんだなということもがわかりました。
耐えるという意味では、シーズンオフの晩夏から初秋あたりなら寒さに悩まされないでしょう。

 しかしながら慣れということ、高価な道具を買い揃えても、その後使うかという問題も出てきます。

 ちょっとしたキャンプ気分を味わうならば、管理されたキャンプ場のバンガローなども選択肢です。食事の道具は、ご家庭の鍋、フライパン、カセットコンロでも十分に使うことができます。のどかなひと時、味わってみませんか? いまどきのキャンプ場は、手ぶらで行ってもほとんどのキャンプ道具がそろってしまいます。<レンタル>

キャンプといわないまでも、写真や小旅行で、自炊を楽しむなんてもいいかもですね。
[ 2010/11/11 22:05 ] [ 編集 ]

No titlうらやましいです。

澄んだ空気と思い思いの風景を堪能できるたびうらやましいです!
30年間ワンちゃんと同居していたので、去年まで、家族そろって外泊はあまりいけませんでした。
親孝行で里帰りもしないといけなかったし!
今は夫婦での行動ですが、テント生活に耐えられるか?たぶんたえられないのでは***
白樺郷の冬景色を堪能する計画を考えていますが、ホテル箔、若いときキャンプに行っていたらよかったと後悔しています。
[ 2010/11/08 23:50 ] [ 編集 ]

No title

>マッキーさん

>猿ヶ京
 とてもひなびたところなので、好きな人は良いでしょうね。

>ピーク終了
 そのとおりです。夏休み期間ではファミリーや若者がごった返す場所が多いのですが、秋冬にかけて好き者が極少数、集ってきます。またあまり山中では10月末で閉場してしまうキャンプ場も多いのですが、11月末までや通年の営業をしているところも低山、湖の側などで見受けられます。

ファミリー、若者は騒音(騒ぐ、音楽、叱り声、夫婦喧嘩)を撒き散らすので、若干、苦手。
なので、こういう時期を狙います。静かにのんびり過ごせます。
肝は、この時期、防寒、結露対策さえうまく行けば、快適なキャンプができます。少し経験値を得られたので、もし知りたい方はメールください。ちなみに私は型古、超安売りテント3人用4000円のもので過ごしています。+αの工夫がものを言います。

所詮は、管理キャンプ場、なんちゃってキャンプなので自慢にもなりません(笑 
生死が掛かりかねない、山登りの方々には頭が下がります。
[ 2010/11/08 20:34 ] [ 編集 ]

No title

寒くなってお客さんも少なくなったのでしょうか?
広々として気持ちよさそうですね~♪
猿ヶ京といえば法師温泉が思い浮かびます・・・一度は行ってみたいところなんですよね~(笑)
[ 2010/11/07 21:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/251-33bba08a