PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶらり高尾山

DSC_4729.jpg

土曜日、早朝に高尾山に到着。まだ人もまばら。久しぶりですがどんなものかな。


骨折のほうも、だいぶよくなって来週からはリハビリしてくださいとのこと。でも実際、まだ痛いです。
今日は軽装備で挑戦。
登山装備など皆無です。ノースフェイスで身を固めた山ガールに馬鹿にされそう(笑。
カメラ片手にチノパン、運動靴。


DSC_4735.jpg


ここから道を逸れて山道。人が一人通れる道幅。
少し歩くと幅が広がりました。
DSC_4741.jpg

ちんたら歩いて山頂付近へ。速い展開ですね(汗

緑に囲まれてとてもよい気持ち。
なんとかイオンを全身に浴びて爽快です。急斜面での段差は肩にまだ響き、痛い。。。
途中で休んで汗をフキフキ。
時間帯、高度のせいか涼しい。
DSC_4743.jpg


ここらへんで富士山が見えるはずでしたが、残念。相模湖ピクニックランドが見えます。
DSC_4745.jpg


苔むした伐採材 無造作に積み上げられていましたが、それがまたなんとも。
DSC_4758.jpg


山頂付近のお寺さん。
天狗、愛染明王。禅寺。阿吽の呼吸の像。お土産、厄落とし、天狗ラーメン、おみくじ。。。
DSC_4768.jpg


まあ、みごとな観光地でした、ということですね。
DSC_4773.jpg


こういった本尊増乱の態をなしたところはどうも苦手です。まあしかたなし。楽しもう。
しかし、後から後から観光客が止め処もなくやってきます。大混雑。早めの到着はよかったです。
道いっぱいに広がって歩く中高年の方々には辟易しました。
DSC_4782.jpg



行きはケーブルカーで(はは、楽チンコース!)帰りは、リフトに乗りました。
本日これが最大のイベントで、かなり長距離をゆったり進めます。スキー場のものとなんら変わりありませんが
長ーい!おすすめですね。
DSC_4786.jpg


昼食は清滝から下山方向へT字路の突き当たり、高橋家のおそばがおいしかったです。マジ美味しい!!!!

こんな高尾山で、リハ(肩)&リハ(撮影)のリポートでした。
むかーし、高尾山近辺に住んでいたころは一度も来てなかったところでしたが、ミシュランの影響、テレビ等の報道の効果はでかいですね。大混雑?。

体はさすがにぐったり。JRで爆睡でした。
スポンサーサイト
[ 2010/09/19 23:10 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

No title

マッキーさん

いつもコメありがとうございます。
午前中ということもあり、とても爽やかでした!
高尾山はそれぞれの目的に応じてコースを選択できるようで、普段着の軽装の方から結構な装備で固めた方までいろいろいらっしゃいました。ぼくの目的にもピッタリでした。

写真の出来栄えはやはり未熟ながらも写真の先生にアドバイスを受けながながら勉強した成果が生きているのかもしれません。
特に逆光気味で暗く潰れてしまいそうな場面の写真を修正できるのは、有難いです。
[ 2010/09/20 08:11 ] [ 編集 ]

鮮やか

リハビリ頑張って!(骨折仲間より)
初秋の高尾山って清清しくてうってつけじゃないですか!(笑)

で、いつも思うのですがへーじさんの写真は原色が鮮やかでディテールが明白でキレがある画に仕上げられていますが、これはレンズの効果なのかカメラの効果なのか…
いずれにしても腕が違うので真似できそうにありませんが・・・(汗)
[ 2010/09/20 07:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/246-62d61f79