PAGE TOP

装い新たに。

ブログの背景を含めたテンプレートを更新しました。

風景写真の映え方を見比べて決定しました。

どどーっと、↓へ、スクロールしてみれば、その差は歴然です。




マッキーさんの素晴らしい審美眼の前に、あえなく赤やその他色がきついことを喝破されたので(嫌味ではなく)もういちどやり直しました。


紅葉の赤の部分を色抜き。
smallDSC_2900.jpg

簡単なようでいて、実はちょっとコツがいるのです。原画は↑も↓も、光が強くて陰影が出すぎてしまいます。そこをうまくカメラ側のピクチャーコントロールとWBで下地を作って撮影、それでも陰影が強くなるのでシルキーでうまくレタッチしてやります。(言葉にすると簡単なようですがー)


続いて黄色の紅葉。

DSC_2932.jpg

完全な逆光条件での撮影。そこはこちょこちょ、いじじじ。。。

レタッチって、案外難しいです。(というか非常に難しいです。)いろいろプロフェッショナルな方々も苦労されているのではないでしょうか。
それこそ一冊の本ができてしまう。。でも、。そんなのないし?。


実は、今回、パソコンの中身を入れ替えました。
今までは自作パソコンで窓2000だったのですが、フォトショップを入れようと窓XPに変えました。
悪評高いのはXPsp1で、最初は戸惑いましたが、sp2にしたところ、うまくいきだし、sp3にしてしまいました。OS入れ替えに備え、いろいろとバックアップを取ったのですが、それでも完璧にはできず、それでも何とか、以前と同じような環境構築にいたしました。

それでは、フォトショップによる第一号作品。シルキーやNX2ほどうまくいかないのですが、練習して
うまく扱えるようにならないとね。
どれがいいというよりも、それぞれの特性を把握して、写真の状況によって使い分ける、あるいはここをシルキーで、ここをPSでという感じですかね。

DSC_2935.jpg


いやいや、都合二台分のOS入れ替え、環境再構築。。疲れました・・・・。
スポンサーサイト
[ 2009/11/27 01:14 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

No title

>マッキーさん

マッキーさんの感性が良い事は、僕にとってありがたいことです。写真が一定の規格の中にどれだけ収まっていても (今は収めることが目的です) 人の感性を揺さぶるのは別のものであるような気がします。そういう意味においても「”好き”」といってもらえることはありがたいことです。

さて、お尋ねの件ですが、写真を縮小する際、僕はいつも「縮小専用」という目的を絞り込んだフリーソフトで一気に複数枚を処理します。その際、exifデータ(写真のデータ)は一切、排除されているようです。
作業フローは(RAW,レタッチ)→(大きなJpeg)→(縮専によるweb用サイズ)
今回、データが残ったのは現像ソフト、もしくはレタッチソフトの中で、縮小サイズに落とした為、exifデータが残ったと思われます。(RAW,レタッチ)→(小さなJpeg)<こういうことができると最近気がつきました。汗>

正直にいうと写真のデータの公開については検討させてください。

なおexifデータについては今までお話してきた通り、実際にはあまり役に立ちません。今のところ言えることは、ぜひ、ピント位置、被写界深度のコントロール(絞りの調整)という観点で研究することを
お勧めいたします。

[ 2009/11/27 11:50 ] [ 編集 ]

ナイス!黒

テンプレート締まって良い感じですね!
お師匠さんとかかっちゃんとか写真に凝ると黒バックになるのかなあ?・・・素晴らしい写真はより素晴らしく!?(笑) ということは自分は仲間に入れてもらえまそうにありません(泣)

しかし、鋭い突っ込みを入れたつもりではなくパッと感じた印象を「余計なお世話」で書き込んだだけなのに、レタッチしていただき恐縮です(汗)
間違いなく今回の画の方が「好き」ですぅ♪

で、一つ質問です。
実はへーじさんの写真、いつもマイピクチャに落とし込んで拡大したり自分で色調を変えてみたりして遊ばせて頂いてます(笑)
このとき、窓VISTAを使うと画像データが表示されるようになっているのですが、へーじさんの画像はデータが出てきません。
ところが今回の一枚目だけはデータが付いていますが…何故なんでしょうか?
RAWでデータを非公開にしたり出来るようですが・・・差し支えなければこの画のようにデータを残していただけると大変勉強になるのですが・・・。
[ 2009/11/27 05:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/221-a5a710ab