PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋への移ろい

親ばか日誌はさておいて。

三連休の中日。早起きして近場で撮影しようと目論んでいましたが、あえなく寝坊。
山梨県と長野県の県境に仕事で赴いていた疲れがどっと出た模様。
せっかくの休日なのでなんとか撮影したいと寝坊も開き直って埼玉県は、秋が瀬公園というところに行ってみました。ここは我が家から車で30分ほど。この公園の近くには秋草公園もあります。
公園入り口の道に入ったとたん、富士山が。。
allDSC_1736.jpg
さすが、地名は富士見市というだけあります。

さて公園のなかでは、秋への移行が始まってきております。裏磐梯での中途半端な移行期と同じ様相でした。
allDSC_1741.jpg

裏磐梯では近藤さんという方と出会いました。以前の裏磐梯、反省の記事で少し触れた方です。高齢にもかかわらず熱心に撮影される姿、非常に紳士な方で最近裏磐梯に再訪され、素晴らしい自然、景観に出合ったそうです。とても羨ましいです!
裏磐梯という素晴らしい場所には、近い将来また行きたいと願っています。

さて話は戻って秋が瀬公園。
予想以上に自然が豊富にあり、驚きました。ちょっときつい朝日を浴びてコントラストがきつめに出てしまいます。
allDSC_1740.jpg

こういった沼、湿地がしばしば散見され飛びぬけた景観はないですが、秋への移ろいを撮影するには良い所と感じました。しかし技量が伴いません。あしからず。

aallDSC_1745.jpg


くもの巣もやたらとありましたので、目に付いた良い形のものをとっておきました。
次回は水でも噴射してあげようかな。
allDSC_1748.jpg

まだまだ秋の深まりには程遠いのですが、行くときは、さーっと行ってしまうことでしょう。こういう自然、季節の移ろいは、一般にはなかなか気が付きにくいものです。
そういった瞬間や移ろいを上手く捉えることが課題でもあります。
だってね。紅葉を写すのはある意味誰にもでもできるからです。この中途半端な美しさ、端境期を捉えることができれば。。できる範囲でがんばります。
allDSC_1743.jpg


スポンサーサイト
[ 2009/10/11 19:07 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

>マッキーさん

写真に凝るまではあまり意識しなかったのですが、すごく良く見えていてびっくりしました。

関東各地には富士山が見える富士見という地域名が多いですよね。さすが全国を渡り歩くマッキーさん、情報ありがとうございます。
[ 2009/10/11 21:48 ] [ 編集 ]

空気が澄んでますね!
関東地区も結構富士山がきれいに見えます…千葉の富津辺りから東京湾越しの富士も悪くないです♪
[ 2009/10/11 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/206-d800e951