PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士山 田貫湖より

写真の指導を頂いている先生たちが絶景の富士山の夕焼けを撮影している写真をみて、たまらず撮影しに行ってきました。
トンボ帰りの強行日程でした。

天気は曇りがちだったものの、爽やかな晴れ間もありました。しかし残念ながら焼けませんでした。

allDSC_1596.jpg

時間の経過とともに少しずつ変化してゆく様は神秘的でもありました。
allDSC_1600.jpg

ちょとモノクロでも。
allDSC_1603_20091006064633.jpg

朝4時半ぐらいから焼けないと判断した五時?6時前の撮影でした。

その脚で白糸の滝へ移動。
allDSC_1603.jpg

なかなか勇壮な滝でした。
allDSC_1611.jpg

モノクロで。
allDSC_1644.jpg


富士山の撮影は運次第だそうです。
サンデーカメラマンが確率を上げるためには足繁く通うしかなさそうです。
また撮影に際しては十分な下調べが必要で、撮影ポイントを間違うと残念なことになります。
今回は残念な例でしょうね。

あまりにも強行な撮影であったことは反省です。
スポンサーサイト
[ 2009/10/06 06:53 ] My Photo | TB(0) | CM(5)

そういえば昔の富士山の写真があったような…日記にアップしちゃおう♪
[ 2009/10/08 23:04 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

帰宅後、バタンキュー。変な時間におきてしまいました。
良いところがあれば紹介ください。いろいろチャレンジしています。台風の影響で紅葉がどのようなことになるかちょっと心配ですね。
日中スローシャッターはNDフィルター併用が基本のようですね。僕は実はND8しか持っていません。それでもSSを遅くしたいときはぐっと絞ってF20ぐらい絞っちゃってます。
絞りすぎると被写体の輪郭が甘くなるとも言われますが、今のところなんとか標準的な量でシャープネスをかけるぐらいでも影響は最小限になったりならなかったりです。

森の渓流の可憐な花など、夕刻近い、薄暗い状態であまり絞り込まなくても水流がまろやかにナガレてくれないかと想像して絵を描いてもいます(笑 ぜひチャレンジしたい想定です。

あと、言い訳ではないですが、富士山は気象条件しだいでは、どれだけ近くても全く見えないことがしばしば起こるそうで、この日も少し時間がたつと全く見えなくなりました。これだけすっきり見えて撮影できたので、良かったというご意見もありました。世の中、素晴らしい写真はあまたあれど、それを自分で撮影できたという満足感を求めて、これからもさすらいたいです(ww
[ 2009/10/07 02:23 ] [ 編集 ]

滝の写真は今後チャレンジしたいものですね!
ぜひ見本をたくさん見せてください♪
[ 2009/10/06 22:34 ] [ 編集 ]

>まつさん

あははh。。うーん、取り付かれた!という状況ではないと思うのですが、やはり悔しいですね。富士の写真にはいろいろあって、やや近い目の富士と夕焼けや、湖面に美しく反射した富士を込みで撮影したり,やや離れた別の山頂から雲海に浮かぶ富士山を撮影したり。。いろいろ撮影してみたいです。あ、世間ではそれを取り付かれたというのでしょうか(笑 2ヶ月にいっぺんは撮影に行きたいところです。本当に素晴らしい被写体です!

滝の写真、水しぶきでフレアが起きてようにも見えます。
お仲間の良い写真に見慣れたいらっしゃる、まつさんに褒めて頂けた!それだけでも満足かも~!!

富士山撮影ビギナーのへーじですので~ww
[ 2009/10/06 20:46 ] [ 編集 ]

へーじさんもついに富士の病にかかったようですね。笑
我社の従業員も年に一回か二回、三泊位で撮りに行ってますが納得できる写真は少ないみたいです。
私なんかが見ると綺麗に撮れてると思うんですが、何か違うようです。

富士の写真もですが滝の写真良いですね。
[ 2009/10/06 18:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/204-564fa892