PAGE TOP

反省と、都内 銀座編

reallDSC_1565.jpg


福島に出かけてから、あっというまの1週間(も経過してないですね)。
疲れた体を癒しつつ本日日曜の週末をスナップで過ごしました。
reallDSC_1565_20090928015353.jpg


福島へ行ってみて痛切に感じたこと、反省点は。。

人との出会いが素晴らしかったこと。
ペンション、オーナーとの出会い。
齢80間近の素敵な大先輩との出会い。
被写体に恵まれることの幸運。
三脚が重過ぎてへばりそうになること。
しかしながら絶景を求めていくには、体力勝負であること。
季節、時期を考えて撮影に臨むこと。
先輩の忠告にはなるべく素直に従うこと。。。(汗
reallDSC_1572.jpg


今、所有している三脚はSLIKのエイブル 300 EX。都内某所で7000円ぐらいで購入したもの。
安い割には、しっかりとした作りでほとんどブレを起こさず撮影できるのもこいつのおかげ。
でも。。でも重い。。
三脚は人生で3度買い換えるといわれます??
1.最初は安くて何でも良いや!で購入。
2.倶楽部や同好会の先輩から「三脚は重くて安定したものでないとだめよ!と効果で重いものを購入。
3.体力があるうちは重いものでも何とかなっているが、そのうち重すぎて「やだー!!」なってしまう。

reallDSC_1569.jpg


エイブル 300 EXは、1脚状態で、肩に担いで移動する分には、へーきなのですが、畳んで荷物として扱っているときの重いこと重いこと。ガシガシ足に当たって痛いし。。
疲れた体を癒しつつ、帰宅してからはもう一台、三脚を購入しようとネットでにらめっこ。
そして候補に挙がったのが。。
GITZO > 1シリーズ 4段 6Xカーボントラベラー GT1541T(自重は1Kgをきります。なのに耐過重8Kg)
という商品。しかーーし。高い。価格コムで76000円!(H21.9月現在)
これに別売りの雲台、プレートを買い足していると10万前後行く。。

うーーむな日々ですな。

reallDSC_1566.jpg

さてそんな思いを胸にひた隠しつつ、都内をぶらぶら。
ヨドバシカメラによってジッツオを確認したり。。
最新のカメラをいじったり。。
あーー疲れたと水出しアイスコーヒーをすすったり。
reallDSC_1574.jpg

なんだかいちいちおしゃれな銀座がとてもうざく感じたり。。
一歩裏通りの物言いたげな飲み屋街のほうが人間味が感じられたり。。

こりゃ、疲れてますな。。
寝坊はするし、電車で昼寝したから寝付けない。。。
はよ寝まひょ?
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 01:57 ] My Photo | TB(0) | CM(7)

>かっちゃん

おはようございます。
ttp://www.velbon.com/jp/catalog/neocarmagne/neocarmagne645.html

いい物を使っておられますね。単体の重量が2460gですか。結構、重いですね。車で運搬するなら問題ないですよね。さらに根性なしのへーじは、ジッツオの1541トラベラーが欲しいのですが、。。あんなに小さくて脚も細いのに耐過重が8Kgです。すごいですね。
[ 2009/09/30 07:08 ] [ 編集 ]

根性無しのおいらは、ベルボンのNeo Carmagne 645を使ってますが・・・・・
300mmには、ちょっと役不足です!www
でも、買い換える資金がかなり不足です!www
[ 2009/09/29 00:05 ] [ 編集 ]

>イシャエビさん

小話ありがとうございます。
フルサイズのライカの販売予定価格が80万。。あの小ささにフルサイズ?すごいですね。
交換レンズ群の魅力はすごい。レンジファインダーの魅力はオクが深い??「いっちゃだめー」と聞こえてきます。
都内量販店、銀座中古カメラ屋にはよく中古ライカの製品が置いてあって10万オーバー。フィルム写真愛好家のころから気になるライカです。

銀座の一等地にひっそりと聳えていたライカ。
写真に収めれて、満足としておきましょう。
[ 2009/09/28 22:53 ] [ 編集 ]

ライカのロゴ見て、以前使っていた(去年長男にやった)ルミックスを思い出しました
広角28mmで810万画素、手ぶれ補正つき♪
でも同じ製品で、ライカの赤いマークがついていると2万円高かった!!!
たしか、ルミックスも同じライカレンズを使っていたはずなのに
私はもちろん、普通のものを買いました
ちゃんと「L」のマークが入っているから
でもルミックスの「L」でした(笑)
[ 2009/09/28 22:42 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

親父様はきっと、ものすごいものをお持ちだったのでしょうね~。
結構、嫌いだった三脚ですが、風景写真を本格的に始めて、それにおいて、とても重要なものと確信しています。

小型で軽量、しっかりとなればジッツオが最良の選択肢のようです。

>きんせいさん

私も同様です。軽量でしっかりしたつくりはジッツオならでは。ただこのような高級品は三脚部、雲台部、プレート部と別購入が当然というか、自分好みに仕様を整えることができるという利点もありますね。今のところ雲台は韓国製、Markins Q3Tという雲台に注目しています。あと縦位置に切り替えても水平を取り直す必要が無いL型プレートもいいですね。研究、研究です。でもモニタで正しい色合いをきっちり出せるナナオのカラーエッジやフレックススキャンの高級機も見逃せない。。先立つものが現在、手薄です。。
[ 2009/09/28 21:47 ] [ 編集 ]

忙しくて?

最近忙しくてNETにアクセスする回数が減ってきています。
ふと見ると私が一番知りたい情報が載せてありました。
3脚!
それはカメラを始めて、私が欲しいと感じ始める気分になったからです!
ぶれるんですよね!ビデをが!
良い3脚のレポート楽しみに待っています!
失敗は他人・成功は自分!を自己録にしています!(笑;)
[ 2009/09/28 19:37 ] [ 編集 ]

三脚に関しては親父がすごいのを持っていたのですが・・・今はどなたが使われてるんでしょう♪
しかし、裏磐梯に続いて銀座とは!
こんな切り替えが出来るへーじさんを尊敬しちゃいます(笑)
[ 2009/09/28 19:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/202-eb5c1413