PAGE TOP

裏磐梯 その4 滝編

最後の滝は自信を持って覚えています。
ここは達澤不動滝という名前でした。
eallDSC_1489.jpg


立派な滝で、入り口の駐車場からわずか、10分ほどで到着しますが、非常に存在感あるすばらしいものでした。

reallDSC_1507.jpg

reallDSC_1510.jpg

reallDSC_1529.jpg
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 20:37 ] My Photo | TB(0) | CM(6)

>マッキーさん

はい、そのとおりです。
高いものではありませんので、お調べになってください。渓流等の明るいうちの撮影には、必須であると思います。
また、逆に夕刻間近の水の流れのを含んだ撮影は暗がりの三脚撮影になりますので、フィルターなしでも同じような効果が生まれます。
[ 2009/09/26 22:33 ] [ 編集 ]

え~っとNDって言うのはわざと暗くするフィルターですね?
今までの取り組み(エビやマクロ)とは真逆ですな(笑)
実はこないだSS効果を露出で狙ってみたのですが、全く思い通りにいきませんでした・・・理由がやっとわかりました! が、フィルター、どうしようかな・・・
[ 2009/09/26 21:50 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

いやーお恥ずかしい!
そうですね。達澤ですね。あはは。。NDフィルターを用いたスローシャッターは実は今回が初めてでしたが、事前に研究しておいて正解でした。
基本的には明るい場所での部分的な被写体ブレを意図的に起こさせるのでNDフィルターを用います。NDとは減光フィルターのことで、落としたい段数でND2-ND4-ND8と3種ほどあり状況に応じて使い分けるようです。
ベテランの方ではそれでも期待するSSを確保できないときは2種を重ねることもあるようです。絞りとのバランスでもSSはコントロールできるのでぜひしぶきだった流れのあるところで練習してみてはいかがでしょうか。もちろん三脚、レリーズや代替主手段も必要です。
[ 2009/09/26 10:52 ] [ 編集 ]

スローシャッター教えてほしい!
綺麗な流れの表現ですね~、こんな場所があちこちにあれば練習して体得したいところです(笑)

あと、自信を持って間違えられてますが滝澤⇒達澤ですので~♪
[ 2009/09/26 06:15 ] [ 編集 ]

>イシャエビさん

いえいえ何をおっしゃいますやら。スローの効果はNDのおかげです。
ここも私の腕では、まったくなく、滝を含めたシチュエーションが素晴らしいので!
適当に撮った写真の中でましなものを掲載しています。凡作も大量にあるので現時点での技量は高が知れています。

ブログの格、センスだけでなく、仕事を含めた偉大な足跡を継続中のイシャエビさんの足元にも及びません。真剣にそう思います。
もったいないお言葉をありがとうございます!
[ 2009/09/26 00:47 ] [ 編集 ]

私の奥入瀬の写真とは格が違います
スローシャッターでの撮り方も、弟子入りしなきゃ(笑)
[ 2009/09/25 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/201-bba8999b