PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みなとみらい 夜間撮影

ちまたでは、暴風雨、土石流、竜巻など恐ろしい現象が起こっています。
なのに暢気なへーじさんは。。趣味を堪能しています・・・。どうかお許しを。

reallDSC_0184.jpg


三脚を背負って、初めての夜間撮影でした。
横浜中華街にて食事してから山下公園シーバスで移動。MM21から馬車道駅のホテルまで移動しながら撮影しました。良くこれだけ歩けたなーと、健康的な趣味でもあります。

reallDSC_0212.jpg

時間が時間だけに、たくさんのカップルの熱帯夜を尻目に、何食わぬ顔で撮影(笑
今度生まれてきたときは、大事な人とカメラなしできてもいいかも。。なところですね。
ちなみに、上の写真の近辺ではプロな方と間違われ、撮影許可の確認を求められました。
誤解は解けましたが、ジーパン姿のコ汚い親父なのにねー。もち素人はお咎め無し。
盗撮なんかしないし。。あ、誰もそんなこと言ってなかった。。

reallDSC_0230.jpg
知っている人には、珍しくも何ともない情報誌にあきれるほど載っている、お馴染みの風景。
でも写真に撮るには、あーして、こーして。。いろいろ。

風が強い天候でしたので気を使います。シャッターを押す振動でぶれる、人が通る振動でぶれる。。
気を使います。人の通りは気になりません。露光時間が長いので、ほぼ写らないです。
今回は露出ディレイ、ミラーアップしてからの撮影。
reallDSC_0232.jpg

ぼくは、レリーズという記念撮影のおじさんがしゃべりながら押す、コードのついたものを持っていたので、良かったです。

遊園地では、こんな感じ。
reallDSC_0237.jpg

今日はズームレンズを封印してのチャレンジでしたが、構図が上手くまとまりません。
単焦点スナップは得意なのに。。風景は難しい。。やはりズームは偉大だ!
高性能ズームで再チャレンジを誓いました。

reallDSC_0247.jpg

今回は、低感度ISO200でWBは蛍光灯。F11、F16などしっかり絞って三脚でレリーズを併用しながらの撮影。低感度の分、ノイズが少なく長時間露光の面白さも合わせて体感しました。
夜中とはいっても20:00から22:00の間です。高感度撮影とはまた違った写真らしい味わいもあるようです。
横浜の撮影は、中華街のエネルギー、外人墓地、港、公園、夕景、夜景などたくさんありすぎて大変。欲張ると、どれも中途半端になる恐れと疲労困ぱいするので夜景とおいしい食事に絞りました。

夕食は景徳珍というお店の3150円のコース料理を仲間と楽しみました。
お味は、なかなか。コストパフォーマンスはいいのではという感想。

初めての夜間撮影。事前の学習が役に立ち、なんとか撮影できました。
でもズームを封印したのは失敗。2-3m前後しても構図のコントロールは難しい。
こんどこそ!

《撮影機材》
D700 + ツアイス25mm 35mm 三脚SLIK Abke300EX ミラーアップ、露出ディレイモード




スポンサーサイト
[ 2009/07/27 21:27 ] My Photo | TB(0) | CM(10)

>takuさん

すれ違い?でしたね(笑
土地勘というのは、より良い撮影スポットをゲットするのに必要かもしれませんね。以前、ここに来たことがあり、その思い出を頼りに撮影に臨みました。ここは有名なインターコンチネンタルホテルの近辺です。
[ 2009/08/07 01:20 ] [ 編集 ]

ありゃ、私も8月3日の夜、ここ(横浜中華街)にいました(笑)。
しかし、土地勘が無いので、こんな風に素敵な写真は撮れませんでした(苦笑)。



[ 2009/08/07 01:01 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

マッキーさんぐらい、飲み込みの早い人ならば、可能だと思います。

注意する点は三脚をしっかり立ててぐら付かないように設置する点、(コンクリート地面が良いです。板敷きの地面では人の動きで振動が起こります<自分、通行者の影響)レリーズがない場合、シャッターボタンで撮影することになり、タイマーを5秒後にセットする(元の設定に戻らないように固定することで楽になります、標準10秒後は長すぎます。可変値でしょうか?モデルによって違うかも)
もしくは露出ディレイ(キャノンで何という機能名かわかりませんがミラー部がアップしてからシャッターが切れるまでのタイムラグを意図的に長くする機能)を使えれば使う点。
ペンタミラー部が挙がってシャッターが切れるのですが、ミラー部が挙がったショックでぶれるので、上の機能を使用します。もしくはミラーアップ撮影でミラーが上がってから(数秒後)シャッターを切るようにします。

露光時間が長いので、露光中(シャッターが切れている間)は三脚、カメラに触れない、風が強い場合はぶれる事を覚悟する。望遠レンズのような長玉は影響を受けやすく、広角系ほど目立たないようです。
とまあ、考えられるぶれ対策を行うわけです。
初めは緊張や不慣れで戸惑いますが、慣れればリズムが出てきます。

港の夜景、動く船の光の軌跡、屋形船の明かりの軌跡、低感度撮影のノイズのなさを味わってください。できれば高性能なレンズを使うほうが解像感、透明度(夜間気温低下のため湿度が下がる)ともに良いようですが、あるものでも可能。
長時間露光のため、バッテリーが消耗しやすいので満充電で臨みましょう!

こんなところでしょうか。
[ 2009/07/28 23:42 ] [ 編集 ]

とても素人とは思えませんねぇ~♪職務質問ごもっとも!(笑)
こんなの私にも撮れるんでしょうか?・・・今の機材で。
[ 2009/07/28 23:07 ] [ 編集 ]

>シゲルさん

そうなんですか。それは私も知らなかったです。収差自体、本当のところよく分かってないかもです(笑
ノイズレスはいいですね。癖になりそうです。使い分けが肝心のようですね。

>イシャエビさん

そうだと思いました(笑

>ビー子さん

こちらこそ、よろしくお願い致します。
最近は写真ばかりでして、でもうちもたくさんビーがいてはります。三脚を使っての夜間撮影は初めてで、高感度手持ち撮影は何度もやっています。手法がまったく違います。
最近はいかにして手を抜いて、維持費を安く上げながら最大の効率で繁殖できないかをテーマに手を抜いております。クーラーはいまだ入れておりません(笑 でも やっぱり☆にさせずとも温度差が繁殖にはよくないようですね。。30度以上にならなければ結構いけます。

[ 2009/07/28 12:54 ] [ 編集 ]

こんにちは、プロび~参加のビー子と申します、
これから宜しくお願いします。

夜間撮影、本当に初めてですか?綺麗に撮れてますねえ。
私なんか、昼間の撮影さえ失敗だらけですぅ。
[ 2009/07/28 12:05 ] [ 編集 ]

すみません、「低感度夜景」でしたね
レスをいいかげんに見ていました(^^;)
[ 2009/07/27 23:29 ] [ 編集 ]

こんばんは。長時間露光,綺麗ですぅ。うっとりします。
最近知ったんですが,D3やD700ってレンズの色収差が自動補正されるらしいですね。
ニコンすごいなー。
[ 2009/07/27 23:21 ] [ 編集 ]

はい。三脚+低感度のよさはやはりノイズレスの一言に尽きるようです。苦労した甲斐があったようです。
私は体力に自信はあるほうなのですが、それでも軽めの材質の三脚と、写りも素晴らしいツアイスレンズで下手さをカバーしようと目論見ましたが、撮影地点の融通の利かなさまでを計算に入れておりませんでした。すべてが良い経験でした。

イシャエビさん以外の作品を眺めるには、ここ埼玉からは遠すぎるようですね。それよりも何よりもなかなか遠出が厳しい患者さんの「心の外出」を促せる写真を心がけていらっしゃるイシャエビさんのことですから、たとえ無冠であったとしても素晴らしい写真を今後も私たちにも届けてほしいです。
[ 2009/07/27 22:56 ] [ 編集 ]

ご苦労様でした
高感度撮影ということで、手持ち撮影を期待していたのですが、やはり三脚でしたか
確かにきれいですね
体力の無い私は、気を入れて野鳥撮影に行く時以外は、なかなか三脚を持って行く気になれません
例の「光の回廊」の写真が、カ○ラのア○ノで人気を独占したのは、「手持ち撮影だということが信じられない」という理由だったようです
訪問者に銀塩カメラの愛好家が多いので、そうなったようです。ちなみに「棒倒し」と「追跡」も別の時期に展示してありましたが、あまり反響がなかったような・・・(;o;)
今回の院内コンテストの前評判は、「さすがの院長も、今回はダメでしょう」と、「アオバズク出せばよかったのに、今回の優勝はまったく読めませんね」が半々というところです
私も投票権があれば、たぶん他の作品に投票します
[ 2009/07/27 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/190-c44dc7c3