PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶらり都電にのって 

アジサイが目に優しい季節でもありますが、これからは花は一休みのようです。
梅雨が明ければ、夏本番間近。

東京の下町の様子も撮影してみようと、ぶらり。
都電には、一日乗車券があり、便利です。
池袋から大塚駅で下車し都電に。飛鳥山駅、新庚申塚、面影橋など訪れました。
普通な、ごくありきたりな写真ですが。

allDSC_9982.jpg

allDSC_9984.jpg

ありきたりな風景をどう切り取るか。。なかなかやっかいな課題です。
allDSC_9992.jpg

allDSC_9998.jpg

花はやはり、シャッターが弾みます。でも。。風景に感動を覚えないでシャッターを押していると。。。
今ひとつな気分になりますね。

「あー!撮ってみたい!」
そんな気分で押した一枚。
allDSC_0051.jpg

原宿です。平均年齢の高さが。。ええい! これを絵にするんだ!
allDSC_0015.jpg

allDSC_0012.jpg

allDSC_0016.jpg

allDSC_0020.jpg

感動はすくなく、ありきたり。でも、そこから何かを見出し、自分なりに絵に仕上げて。。
もっと人の顔を撮りたい衝動と闘いながら風景写真に徹した一日。人の表情を捉えるには距離感が難しいです。トラブルも嫌だし。。でもいつか、下町の表情を、そこに生きる人々の表情を交えて表現できれば。。やってみたいです。

「今日の日はさようなら」
allDSC_0045.jpg

【撮影所感】
もっと下町のエネルギーを表現するには完全に修行不足でした。
上品に仕上がったところではありますが、いまひとつ充実感にかけた一日。

撮影機材)
D700+AF-S24-70mm2.8G



スポンサーサイト

ありがとうございます・・・なんかすっきりした~♪
すっきりついでにフィルムで遊んじゃおうかな(笑)
ニコンはF4が、ミノルタはα8700iが確かあったような♪
でもデジカメのように失敗を恐れずに撮れないでしょうねぇ・・・私には合いませんね(笑)
[ 2009/07/06 22:55 ] [ 編集 ]

>シゲルさん

ヒュ-イは計測パーツが壊れやすいようですね。
スパイダー3あたりは少々高いのですが、私はこれを購入しました。エリートは詳細すぎましたので、プロバージョンです。メーカーのサポは国内での販売店からの購入しか受けれないので注意が必要です。

そのほかにもソフトがあるようですので良く調べたほうがよさそうですね。明るさひとつで色合いが違うものですが、効果を実感するのは微妙もしくはわずかな差です。厳密な意味でのまマネージメントはマックに及びませんがレタッチの安心感は重宝します。
本来はモニタと出力機での差が出ないようにするためのものですが。。ウィンドウズは。。。いつまでたっても残念なやつらです。
[ 2009/07/06 22:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。モニターキャリブレーションについて調べ始めましたが,ピンキリですねぇ。
hueyが今月に入って大幅に価格下落して8.5Kなので買おうと思ったら,価格.comのインプレ
で「壊れやすい」に多数ヒット。Spiderも何種類かあるみたいですし。
製品に最初からマシなICCプロファイルを添付して欲しくなります。
まー,うちはキャリブレーション対象がノート等含めると3台あるので,
1台キャリブして「はいおわり」よりはコスパいいんですけどね。
[ 2009/07/06 22:38 ] [ 編集 ]

>マッキ-さん

先日は、ご尊父さまの写真クラブの皆様について失礼なコメントをしてしまいまして、申し訳ありませんでした。

機材購入で悩まれているようですね。コメントの文面以上に悩ましいことは想像できますので、以下に私なりの経験を元に返信いたします。

画角、70-200や20-35あたりは、非常に使いやすく現場での対応力はすさまじく、便利であります。なのですが率直に申し上げますと、形見のレンズは最早、時代なりのレンズ、時代相応のものでありまして、最新のデジイチとの愛称は、今ひとつであり、相応のテクニックでカバーする必要があります。
というのもフィルム時代にフィルム専用に開発されたレンズは、デジタルの撮影素子の特徴に対応していないからです。特に両レンズはフィルムという受光面ではない現在のデジタル撮影素子に対して逆光条件に弱く、晴天での光の回り込みにも弱く、レンズ内部のコーティング技術も当時のままです。「なんかへんだな」で、結局、より良い画像を求めるほどに最新のレンズを求めることになってしまいます。
またD200、D300クラスは高価なままで10万前後の出費を余儀なくされますしD40などの入門機では形見のレンズとでは大きさや重量配分のバランスが悪いです。
一方、マクロでの花撮影のシーズンが終わりを告げようとしています。撮影対象がなくなってゆきます。当然、秋冬は紅葉などを含めた風景写真がメインになろうかと思われますし、夏は緑緑が繁茂する季節ですので、サーキュラーPLフィルターというのを購入して、広角、標準、中望遠レンズ等で風景撮影することをお勧めいたします。釣における偏光サングラスと同じ働きをします。ぜひ検討、研究してみてください。

1年悩むなら心苦しいかもしれませんが形見を処分して(オクでは、程度を示さなければならず、かえってトラブルになるかも。)シグマなどから販売されている広角ズームを夏秋冬に備え検討することもお勧めです。マクロも水槽撮影では十分魅力的ですね。

いろいろなものを撮影するという観点に限った考え方ですので参考程度に。
[ 2009/07/06 22:13 ] [ 編集 ]

マクロを買おうかNikonの本体を買おうか迷ってます・・・一年ぐらい迷おうかなと思います(涙)
[ 2009/07/06 21:32 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

いろいろ研究されているようですね。
ご指摘のとおり、湿度が高い日かつ曇天でしたので霞が強く出ていると思います。晴天であればジャスピン行く絞込みのはずです。

いく時はF16、F22まで絞りますので、思い切ってSSに注意しながら絞って撮影してみてください。
上手くいく時もあれば、そうでないときもあることでしょう。
気象条件、絞りとレンズの傾向を、同じパラメーターでもピント位置で変わってきます。
どんな条件でも把握できるくらい枚数、経験を重ねましょう!
僕もがんばります!
[ 2009/07/05 23:45 ] [ 編集 ]

私がファインダーを覗くシテュエーションではなさそうですね・・・目指すところが高すぎ(笑)
「撮りたい」一枚ですが遠景の霞みはお天気のせいですか?
[ 2009/07/05 23:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/185-cff02488