PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見直し

現像技術が上がってくると。。やり直したいものも出てきます。
ちょうど良い。。そのときの感動が忘れ去られ、客観的に色合いを捉えなおしたり・・

さてあのときの色合いはどんなものだっただろう・・・
allDSC_9249.jpg

時には色を足すことはなくても、引くことも。。。
時には適正露出がわからなくて、失敗を恐れてアンダーでまとめてみたり。。
でもやっぱり花は明るく仕上げたいですね。適正露出。。大事です。

<<絞りのブラケッティング>>
作例は出しませんが、露出にシビアなデジタル撮影時、F5.6.。。F10ぐらいまでで、数枚まとめて撮っておきます。コストはかからないので、ヒストグラムをみらめっこ。D700が撮影後、すぐに確認できます。液晶画像は大まかな色合いしか確認に役立ちません。

<<ピントのブラケッティング??>>
そんな言葉はありません。
ただいろいろ同じ被写体をピント位置を変えたもので迫ってみることを心がけています。

<<角度のブラケッティング>>
そんな言葉はありません。
ただ角度を変えてみることで背景の処理が上手くいったり被写体で邪魔者を消したり、ピンとの深さを生かしたり構図上の美しさを引き出したり・・。
下から。。斜め上方から。。真正面は基本かな。。

スポンサーサイト
[ 2009/06/17 01:50 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/180-642be7d0