PAGE TOP

雨の日は 雨粒 しずく 水玉を その2

日に日に 梅雨めいてきましたね。
こんなシーズンは、ついついカメラを持って出かける気になれません。

修行中の身としては、へこたれていてなりません。仕事疲れで、遠出はできませんが
得意の近所の切り取りに出かけました。

梅雨シーズンだからこその写真もあるのではないかと傘を片手に散歩です。
sallDSC_7493.jpg

葉っぱ、花はガーデニングにいそしむ婦人の皆様のおかげで、良いモデルには事欠きません。
問題は、撮影者。。。
sallDSC_7498.jpg

sallDSC_7511.jpg

sallDSC_7503.jpg

調子があがってきたぞー。
sallDSC_7523.jpg

しずくと光と、花、緑の競演。。。
ファイトが沸くってもんです。

撮影機材
D2H 100mmマクロプラナー  傘
スポンサーサイト
[ 2009/06/06 13:30 ] My Photo | TB(0) | CM(6)

>ちいくん

今時のマクロレンズはとても高性能だし、古いレンズ(特にミノルタ)は高性能で有名だったと記憶にあります。そして最近はF値が2.8ナ物が多いのですが、3.5だったり4だったりする暗めのものも実は描写力が優れているそうです。設計に無理がないとか。

まずは中古でも良いので、格安なもので始めてみたら。。とイシャエビさんの記事を見てそう思いました。
[ 2009/06/06 23:23 ] [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます~o(_ _)o
自分はまだマクロレンズ持ってないですよ~w
シグマの安くて状態のいい中古マクロレンズが出てくるのを待っている状態なんです(^^ゞ

でも、先日のコメントを見て、こやつが気になっていくらくらいで落とされるのか動向を見守ってましたwww ↓
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d95991541
[ 2009/06/06 22:22 ] [ 編集 ]

>takuさん

機材が濡れてしまわないように気を使います。
少々の雨といっても小雨程度でしか行いません。

もし可能でしたら、梅雨時期の写真をtakuさんならではの視点でみせてください。
[ 2009/06/06 17:13 ] [ 編集 ]

こんにちは!

雨って嫌いなんですが、
雫をこうやって撮るというのは
良いものですね。
透明な水滴がとてもきれいですね。
[ 2009/06/06 16:43 ] [ 編集 ]

>ちいくん

どうも!グアム旅行記、楽しく拝させて頂いております!

さてお尋ねの件ですが。、ニコンマウントをベースに調べていたのでニコンマウントではなく、ソニーアルファマウントのちいくんでしたよね。

実は、無限遠撮影すればたいてのマクロレンズでも無難に撮影できます。できないということはないんです。
ただ、等倍撮影ができるマクロレンズは、接写に特化しているので、標準から中望遠駅での撮影では、背景のボケ質が乱れがちであったり、ピントが無限遠でないと被写界深度が中途半端に浅いので注意が必要です。
1/2撮影ができる(倍率が1/2という意味です)マクロなら等倍マクロより比較的、背景が綺麗にボケるはずです。これは絞り開放付近での話なので、絞り込んで無限遠の撮影であれば同じように使えるはずです。今お持ちのマクロレンズでも、このように撮影すると確認できるはずです。

ソニーアルファマウント対応での有名なマクロレンズは
ミノルタ AF50/2.8
ミノルタ NMD50/3.5
ミノルタ AF100/2.8 tamronと同等かも!
Tamron 90/2.8 1:1等倍
Tamron 90/2.5(アダプトール使用 これが中望遠域で美しいです。MF 1/2)
ソニーAF100mmF2.8マクロ(SAL100M28)
シグマのマクロレンズもいけてますね。

ということで、ただのマクロ紹介になってしまいました。要は使いようでしょうか。


[ 2009/06/06 15:55 ] [ 編集 ]

綺麗な写真ですね~(´▽`)ウト-リ

最近、以前へーじさんがおっしゃっていた中望遠域でも使えるマクロレンズというのが気になってます☆
動機はレンズの交換をしないでいろいろ撮れる!?という極めて不純なまのなのですが…w(^^ゞ
[ 2009/06/06 15:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/170-25962aec