PAGE TOP

雨の日は 雨粒 しずく 水玉を

雨の日は、、、やっぱり撮影。
六月からは回復するそうですが、このところ雨が強いですね。そして梅雨ですかね。
嘆くよりも四季を楽しむのが良いですね。

サラリーマンの悲しい性か、休みの日もきっちり、いつもどおりに目覚めてしまいます。
さて。。耳を澄ませば雨足の音が。
つまらないな。。モーニングワイド。。
コーヒー片手に。。
sallDSC_9565.jpg
目に付いてプリントアウトした写真は、ダイニングのテーブルに並べてあります。

ちょと外に出てみるか。。雨の日は機材にぬれないように気を使いますが。。
傘を片手に。
雨粒 しずく 水玉を主役に撮影しよっと。
allDSC_9590.jpg

水玉。しずくが織り成す世界も実に魅力がありますね。
allDSC_9584.jpg

さすがにMASAさんのようにはじける瞬間を狙う」ほどの腕はありません。

allDSC_9582.jpg

こっちも面白いかも。。
allDSC_9583.jpg

凛とした空気感まで表現できたら うれしいのですが。。
allDSC_9576.jpg

厳かな雰囲気を残すため あえて水玉にのみ露出と色を優先。こんな表現も面白い。
allDSC_9578.jpg

針葉樹の水滴ですが、縦撮りしたものをあえて横に寝かせました。
水玉の向きが重力に逆らってますが この方が面白く感じて。
allDSC_9579.jpg

sallDSC_9586.jpg

こういう写真、面白いですね。みーんな玄関から20m以内の写真です。

ぜひ無理せずとも、ご近所写真をちまちま撮影しましょう。
写真はカメラで決まりますか? レンズですか? 出会いものですか? どれも正解のひとつだと思いますが、
「あ、いいな写そう」とシャッターをきるのは。。あなたです!

撮影機材 D2H+Ai-S135F2 +クローズアップレンズNo3
スポンサーサイト
[ 2009/05/30 10:20 ] My Photo | TB(0) | CM(8)

>マッキーさん

特に良さを実感するという意味では特筆することはありませんが、町の現像屋さん(カメラの○○など)でプリントアウトすることはお勧めします。撮って画面で確認して終わりでは寂しいです。

サービスサイズではなく、同じ値段ならばKGサイズで。
画面上だけでは実感しにくい写真としての良さを確認できますし、反省点も見えます。
また特別、気に入ったものは、キャンペーン中などを利用して格安でA4サイズなどに大きくしてみることも良いと思います。写真として残すことで、時間の経過と共に腕の上達の確認にもなります。
自分のパソコンからインターネット経由でアップロードして印刷を依頼すると、持込よりも安いケースもあります。
写真として出来上がったものを見て、ピントの具合、ボケの具合、構図として評価、写真サイズとしてもっと拡大すべきか、KGサイズに留めておくか。。など検討できます。

自分なりに納得できる撮影ができるようになったら、デジカメプリントしましょう!!
そして目指すは、感動できる(させる)写真のレベルです! ともどもに~。

注)町のデジカメプリント屋では、オートで彩度やWBをいじり、私たちのレベルから、一般主婦クラスまでに喜んでいただけるように色鮮やかに印刷されます。なので、花などの色の濃い被写体の場合、色の飽和を起こした写真は、べったりと諧調の写真になりやすいです。でもそれ以上に、印刷して確認するメリットはあります。ぜひ、良いものは残しましょ。
[ 2009/05/31 07:22 ] [ 編集 ]

そういえばデジカメプリントってやったことありません。
プリントした時にはデジイチの良さが分かるんでしょうか?(笑)
[ 2009/05/31 04:32 ] [ 編集 ]

>まつさん

いつもコメントありがとうございます。
花をテーマに撮影してきた経験を生かして「水滴」にテーマにしてみました。マクロレンズは非常に優秀ですが、単焦点レンズもすごくいいです。クローズアップレンズも馬鹿にできませんが、Ai-S135 F2はそれ以上に銘レンズの名に恥じない素晴らしいものです。
設計は古いのですが135F2、DC135F2、180F2.8などnikon にはまだまだ良いものがありますね。
こういう奴を格安で見つけてきては遊んでいます。

えーピント面の質問のお答えですが、真横からだと薄い被写界深度も真上から撮れば全面にピントが合います。奥行きについては、まつさんがおっしゃっているとおりです。
それらの効果、有効値を自在に操れればいいのですが、私も修行不足です(笑 
まつさん、腰の具合、いかがですか? お大事にしてくださいね。
[ 2009/05/30 22:25 ] [ 編集 ]

撮影機材を見てビックリしました。
クローズアップでもこれだけの写真が撮れるんですね。
前後のボケはF2レンズが効いてるんですね。
でも最後の写真は全部にピントが合ってるし、絞りなんですね。
見れば分かるんですが、いざ自分が撮る時にはそこまで気が回らない。
まだまだです。笑
[ 2009/05/30 22:16 ] [ 編集 ]

>シゲルさん

シゲルさんとは意見も趣向も、よく合いますね(笑

20Dもシゲルさんなら、生かすことでしょうね。
そういえばブログ用の写真なんて、いいところ300万画素もあれば十分ですしね。
おそらくは今の技術力で 低画素のカメラを作れば、相当の移りの良いものができるはずですが、高画素=きれいな写真という大枠をつくった営業サイドが、市場がそれを許さないでしょうね。
[ 2009/05/30 22:11 ] [ 編集 ]

こんばんは。シゲルは機材好きですが,やっぱり写真は
ヒトだと思いまーす。
(まぁ,暗いところとかで新機種と旧機種で明らかに
差が出ちゃうのは別として)
水球と花,綺麗ですね。
[ 2009/05/30 22:04 ] [ 編集 ]

休日の朝から準備ですか。。大変ですね。

私もサンデーカメラマンの端くれですが、疲れているときはカメラは持たないようにしています。

ボルビの件、思いつくままにコメントしときました。
ASAの数値をいじることと、スケール感の表現は、関連が薄いですよん♪ 参考までに。
[ 2009/05/30 10:42 ] [ 編集 ]

同じ休日でも私のようにこもりっきりは良くないですね・・・(汗)
さりとて飛び出す元気もなく・・・出張の準備です(泣)
[ 2009/05/30 10:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/166-ee487445