PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NAYさんの要望にお答えして(訂正

さっそくNAYさんの情報を元に、推薦ソフトを入手。
正直、そんなお手ごろがあるのかなーと思いつつ。。
適当なサンプルを選びました。
結果

結構使えますがな。これが!
ただ、ちょと人工的過ぎる嫌いがあるという感じですが。。慣れれば使いこなせるかも。。
一枚のRAWに向かい合う時間が短縮されたことは間違いありません。
各々、明暗差が激しいややもすれば失敗写真です。

before→afterの順で追加訂正

allDSC_9106.jpg


smallDSC_9106.jpg

allDSC_9115.jpg


smallDSC_9115.jpg

これは下半分が影で真っ暗でした。上半分は適正露出で残り、下半分が明るさを持ち上げられたようです。
allDSC_9263.jpg


smallDSC_9263.jpg

allDSC_9240.jpg


smallDSC_9240_20090521231304.jpg


これは簡単に言うと、写真を多分割し、それぞれを適正露出にしたて合成しているのでは・・・

NAYさん、情報、ありがとうございます。全然、知りませんでした。
スポンサーサイト
[ 2009/05/21 23:14 ] My Photo | TB(0) | CM(6)

>イシャエビさん∩マッキ-さん

手を加えることに抵抗があったのは私も同じなんです。そんな手間も惜しかったし、面倒くさかったのでした。しかしデジタルカメラの特質、特性を知れば知るほど加工が必要なものとわかってきまして、もちろん撮って撮りだしが本道なのですが、それでは上手くいかない被写体や条件があるのでした。
今回のテストはNAYさんからの提案を受けてテストしてみたまでです。非常な苦労が伴っておりましたので。
このソフトも含めて、RAW現像ソフトで加工や手直しはごくあたりまえの世界もあるということですし、せっかく苦労して撮影したものが生きるという意味で捉えられれば、これもまた面白い世界です。

これらの共存共栄を許容した上で、自分の主義、スタイルがあってよいのではないでしょうかね。
[ 2009/05/23 20:24 ] [ 編集 ]

自分もイシャエビさんと同じです(哲学の域まではとても達してませんが)。
使えるものは使いたいですがその前に自分でぁyるべきことが山積みですので(笑)

とは言うもののポピーの処理なんかは明らかに受けの良い画に変身してますねぇ・・・グラグラの哲学ですわ(爆)
[ 2009/05/23 13:55 ] [ 編集 ]

ここまでやるのは、根がいいかげんな私のフィロソフィーに反しますので、手を出さないでおきます(笑)
うらやましさが無いかといえば・・・(^^;)
[ 2009/05/22 23:11 ] [ 編集 ]

こんばんは。おおお。このソフトすげー。
写真雑誌や写真系ブログはチェックしていないので,このような
ソフトの存在を知りませんでした。面白そうですね。シゲルも
お試し版で遊んでみます!
[ 2009/05/22 21:31 ] [ 編集 ]

速や!!!???
デジタルってやっぱり凄いですね。
料理で言えば、ご当地でしか食べられなかったものが、冷凍技術と宅配でどこでも食べられるようになったようなものですね。
でも、やっぱりご当地で食べるのが一番美味しいですよね。
テストありがとうございました。
[ 2009/05/22 06:28 ] [ 編集 ]

ちなみに、オーバー、標準、アンダーを三枚重ねて合成するのが基本なソフトのようですが、RAWから作りました。そういうやり方もあるようです。
[ 2009/05/21 23:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/158-c0a78287